花紀行・花おりおり トップページへ  草花、花木、樹木などを巡る花紀行


草 花
・ワレモコウ
・ダリア
花 木
・ヤマアジサイ
・ジューンベリー
樹 木
・文京区・クスノキ
・鉾杉
実・五穀
・チキュウカン
・レモン
薬 草
・ウコン
・トウゴマ
公園・庭園
・中国庭園
・龍潭寺・庭園
管理人
・リンク集

強羅公園 フランス式整型庭園   神奈川県足柄下郡箱根町
強羅公園
強羅公園 強羅公園
強羅公園 強羅公園
 強羅公園は、大正3年(1914)に開園された、日本でただ一つのフランス式整型庭園です。 強羅公園着工当時、この地には人家も無く、荒涼として石ばかりの風景だった。強羅公園の設計監督は、一色七五郎(1865〜1920)が担当し西沢笛敏・益田英作らがこれを補佐した。
 この公園は、主として上流階級を対象とした庭園として強羅高原の約36,300uの広大な敷地に企画造園された。当時洋風庭園と和風庭園があったが、和風庭園は第2次世界大戦中に世界救世教に譲渡され、現在、箱根美術館に庭園部分として残っている。
強羅公園・ヒマラヤ杉 強羅公園・ヒマラヤ杉
ヒマラヤ杉
 高さは20〜30mになり、6〜10月頃卵型の球果を実につける。明治時代の初めに日本に渡来し、強羅公園へは大正元年(1912)〜大正2年(1913)頃、強羅公園の築園(大正3年)に合わせて英国から横浜を経由して輸入された。樹齢は植えられた年から計算すると推定100年位と考えられる。
 強羅公園のようなフランス式整型庭園は、左右対称のため中央線を設定する必要があり、ローズガーデンに建つ音楽堂との間にこのヒマラヤ杉が植えられた。現在では名実ともに強羅公園のシンボルとなっている。
 マツ科ヒマラヤ杉属、学名Cedrus deodara。 分布 ヒマラヤ北西部〜アフガニスタン東部
強羅公園・白雲洞茶苑 強羅公園・白雲洞茶苑
 平成8年(1996)には熱帯植物館を、平成9年(1997)にはブーゲンビレア館をそれぞれリニューアルし、平成13年(2001)9月には白雲洞茶苑が有形登録文化財に登録された。
北海道
元町公園 大通公園
東北
もみじ公園 弘前公園 千秋公園
関東
横浜 山下公園 三ツ池公園 港の見える丘公園 根岸森林公園
東京 浜町公園 佃公園 皇居外苑 曳舟川親水公園
江戸川公園 新宿中央公園 六義園 北の丸公園
浜離宮庭園 上野公園 小石川後楽園 中の島公園
堀切菖蒲園 西日暮里公園 日比谷公園 清澄庭園
高橋是清記念公園 数寄屋橋公園 代々木公園 有栖川宮記念公園
礫川公園 岡倉天心記念公園
箱根美術館・庭園 強羅公園 成田山公園
甲信越
リリーパーク
東海
浜松 曲水庭園 モネの庭 浜松フラワーパーク 浜松市フルーツパーク
花菖蒲園 浜名湖ガーデンパーク 和敬清寂 浜松城公園日本庭園
気賀本陣前公園 龍潭寺・庭園
名古屋 東谷山フルーツパーク ブル−ボネット 名古屋セントラルパーク
つぐ高原グリーンパーク 安城デンパーク なばなの里 花フェスタ記念公園 修善寺自然公園
河津バガテル公園 清水邸庭園 新居文化公園 国営木曽三川公園 クレマチスの丘
北陸
兼六園
近畿
神戸 神戸須磨離宮公園 布引ハ−ブ園 神戸フルーツフラワーハ°ーク 神戸森林植物園
京都 しょうざん庭園 京都御苑 渉成園 京都府立植物園
西明寺・蓬莱庭 天龍寺・曹源池 平安神宮・神苑 二条城二の丸庭園
東福寺・八相の庭
山田池公園 兵庫フラワ−センタ− 北山緑化植物園
中国
岡山後楽園
九州
仙巌園(磯庭園) 水前寺公園 大濠公園

国際庭園
コリア庭園 中国庭園new イタリア庭園 アメリカ庭園 イギリス庭園
インド庭園 オーストリア庭園 ドイツ庭園 ネパール庭園 トルコ庭園
ベリーズ庭園 ハンガリー庭園 韓国庭園


Google
WWW を検索 花紀行・花おりおり を検索

「花紀行・花おりおり」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2017 uchiyama.info group All Rights Reserved.