花紀行・花おりおり トップページへ  草花、花木、樹木などを巡る花紀行


草 花
・スカシユリ
・ボトルの中に咲くバラ
花 木
・ヤマアジサイ
・ジューンベリー
樹 木
・鉾杉
・善光寺坂のムクノキ
実・五穀
・チキュウカン
・レモン
薬 草
・トウゴマ
・ネコノヒゲ
公園・庭園
・龍潭寺・庭園
・クレマチスの丘
管理人
・リンク集

平安神宮・神苑 回遊式庭園   京都市左京区
平安神宮・東神苑
平安神宮・東神苑 平安神宮・東神苑
平安神宮・東神苑 平安神宮・東神苑
 日本文化の祖神を祀る平安神宮は、明治28年(1895)平安京遷都1100年を記念して創建された神宮で、その社殿は平安京の正庁朝堂院の様式を模しており、往時の雅を偲ぶことができる。
 神苑は社殿を囲み、南・西・中・東の4つの庭で構成され、その広さは約1万坪(33,000u)を誇り、明治を代表する回遊式庭園として国の名勝にも指定されている。
<東神苑>
 東神苑は、明治末期から大正初期にかけて造られた。京都御所から移築された泰平閣(橋殿)並びに尚美館(貴賓館)があり、広大な栖鳳池(せいほういけ)には、鶴島・亀島の二島を配し、その周囲には八重紅枝垂桜をはじめ、さつき・つばきなど多様な花木が植栽され、水面に写る花々は格別の風情を醸す。また、東山を借景とした神苑は、明治時代を代表する名庭である。
             
平安神宮・中神苑 平安神宮・中神苑
平安神宮・中神苑 平安神宮・中神苑
<中神苑>
 西神苑と同じく、平安神宮創建時に作庭されたもので、庭の中央に蒼龍池(そうりゅういけ)がある。池の東側の大島(珊瑚島)から北岸にかけて、天正年間の三条・五条大橋の古石柱や梁を用いた沢飛び「臥龍橋」(がりゅうきょう)がある。また、光格天皇遺愛の「折鶴」という珍種をも含め、池を囲んで杜若(カキツバタ)が群生し水面には、睡蓮や河骨(こうぼね)が咲き、初夏には風趣に富んだ景色となる。
沢渡「臥龍橋」
 池中の飛石を臥龍橋と称す。使用の石材は、天正年間、豊臣秀吉が造営した三条・五条両大橋の橋脚である。当苑内には五十数個が保存されており中には「津國御影天正十七年」と刻まれた石柱もある。
             
平安神宮・西神苑 平安神宮・西神苑
<西神苑>
 平安神宮が創建された明治28年に中神苑とともに造られた。白虎池(びゃっこいけ)を中心とした庭は、池の西側に出島・北側には、神苑唯一の滝があり西南の築山には茶席「澄心亭」(ちょうしんてい)がある。初夏を彩る池畔の花菖蒲は、特に有名である。(約2百種類・約千株植栽)
             
平安神宮・南神苑 平安神宮・南神苑
<南神苑(平安の苑)>
 この神苑は、明治28年平安神宮創建以来八重紅枝垂桜の名所として親しまれてきた。昭和44年孝明天皇百年祭の記念事業として、平安時代の特色である野筋(のすじ。道筋)と遣水(やりみず)が設けられた。また、昭和56年には往時の代表的文学書(竹取物語・伊勢物語・古今和歌集・枕草子・源氏物語)に登場する草木、約180種類を植栽して、王朝文化をしのばせる庭「平安の苑」とした。
北海道
元町公園 大通公園
東北
もみじ公園 弘前公園 千秋公園
関東
横浜 山下公園 三ツ池公園 港の見える丘公園 根岸森林公園
東京 浜町公園 佃公園 皇居外苑 曳舟川親水公園
江戸川公園 新宿中央公園 六義園 北の丸公園
浜離宮庭園 上野公園 小石川後楽園 中の島公園
堀切菖蒲園 西日暮里公園 日比谷公園 清澄庭園
高橋是清記念公園 数寄屋橋公園 代々木公園 有栖川宮記念公園
礫川公園 岡倉天心記念公園
箱根美術館・庭園 強羅公園 成田山公園
甲信越
リリーパーク
東海
浜松 曲水庭園 モネの庭 浜松フラワーパーク 浜松市フルーツパーク
花菖蒲園 浜名湖ガーデンパーク 和敬清寂 浜松城公園日本庭園
気賀本陣前公園 龍潭寺・庭園new
名古屋 東谷山フルーツパーク ブル−ボネット 名古屋セントラルパーク
つぐ高原グリーンパーク 安城デンパーク なばなの里 花フェスタ記念公園 修善寺自然公園
河津バガテル公園 清水邸庭園 新居文化公園 国営木曽三川公園 クレマチスの丘
北陸
兼六園
近畿
神戸 神戸須磨離宮公園 布引ハ−ブ園 神戸フルーツフラワーハ°ーク 神戸森林植物園
京都 しょうざん庭園 京都御苑 渉成園 京都府立植物園
西明寺・蓬莱庭 天龍寺・曹源池 平安神宮・神苑 二条城二の丸庭園
東福寺・八相の庭
山田池公園 兵庫フラワ−センタ− 北山緑化植物園
中国
岡山後楽園
九州
仙巌園(磯庭園) 水前寺公園 大濠公園

国際庭園
コリア庭園 中国庭園 イタリア庭園 アメリカ庭園 イギリス庭園
インド庭園 オーストリア庭園 ドイツ庭園


Google
WWW を検索 花紀行・花おりおり を検索

「花紀行・花おりおり」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2017 uchiyama.info group All Rights Reserved.