ヨーロッパ写真紀行 トップページへ 中国写真紀行
ヨーロッパ写真紀行の番外編


東 欧
ポーランドリトアニアラトビアエストニア
中 欧
オーストリアハンガリーチェコスロバキア
西 欧
ドイツフランススイスイギリスモナコ
南 欧
スペインイタリアバチカン市国ポルトガル
北 欧
フィンランドスウェーデンノルウェーデンマーク
管理人
機内食リンク集番外編

文錦渡口岸汽車站 文錦渡口岸近くの中長距離バスターミナル
文錦渡口岸汽車站
 文錦渡口岸汽車站(ウェンジンドゥ コーワンチーチェザン)は深セン市の文錦渡口岸(出入国検査場)近くに位置する。 主に広東省の各都市と西は広西省、北から東方面は江西省、福建省への中長距離便が発着している。地下鉄等の駅から離れていて交通不便なためか他所のターミナルより空いている。
文錦渡口岸汽車站・模型
<画像:模型>
 中国は奇抜な外観の建物が多いが、本ターミナルも内部に展示してある模型から感じ取れるようにユニークな構造をしており、遠方からも目立つ建物である。 本ターミナルは、@バスターミナル本館、A商業ビルの1階のバス待機場、Bバスが走行し排気ガスが空中に拡散するビル間の空間、で構成されている。
 本館ビルは楕円形の屋根を傾斜させた独特な形態を持ち、商業ビルの正面側はニューヨークで有名なフラットアイアンビルディングの端面を丸くし下部をしぼったような形態。その側面は長方形を斜めに切り取って、ビル間の空間をカバーで覆って本館屋根まで連続させて傾斜を一体化したデザインが施されている。 
文錦渡口岸汽車站 文錦渡口岸汽車站
 本館には、チケット売り場、待合室、バスホーム、乗降バースがある。 本館内の切符売場、左に便利店=コンビニが見える。 三階は待合室であったが、現在は他の用途に使用されている。 
 A、Bホームへはエレベータ、エスカレータで行けるが、一階待合室横の出入り口からも行ける。
時刻表と構内図の掲示
構内図
 本館内の時刻表と構内図の掲示。
文錦渡口岸汽車站一階消防機器配置図
・南側にバス入口
・北西にバス出口
・左側が本館一階でチケット売り場、待合室、便利店
・A区候車月台がホーム「落客区」が降車用のバ−ス。
・その北側の「発車位」が乗車用のバース。右側が商業ビル一階で「停車場」が多数のバスの待機場。
バス専用入口
 文錦渡口岸と自動車専用道路を隔てて南側にあるバス専用入口。壁面の表示は中国語で、「深セン広東省運輸文錦渡バスターミナル」を表している。
A区候車月台
 画像はA区候車月台。候車とはバスを待つ、月台はプラットホームの意。A区では、17のバースがある。
文錦渡口岸汽車站 文錦渡口岸汽車站
 左が自動車専用道路(上左画像)、北側、市内側(上右画像)
文錦渡口岸汽車站
 商業ビル正面側。ターミナル本館から商業ビル内の連絡通路を通って階段を下り、自動車専用道路を抜けると文錦渡口岸方面へ通じる。一階の左右に待機バスが見える。
文錦渡口岸汽車站
 深セン側出入国検査場の駐車場から見た文錦渡口岸汽車站である。自動車専用道路の向かい側の斜めのビルがそれである。
(画像はHH氏提供によるものです)
ベトナム
ベトナム料理 サイゴン大教会 メコン川 中央郵便局 巨大線香
市街地 水路巡り
中国
文錦渡口岸汽車站 文錦渡口岸 屋根瓦 三国城 上海の景観
水郷巡りnew
ネパール
ネパールの山村
トルコ
アヤソフィア カッパドキア ボスボラス海峡 イスタンブール景観 ルメリ・ヒサル
パムッカレ エフェソス
オーストラリア
キュランダ高原列車 シメコロシノキ
ニュージーランド
オークランド市街 ノースショアー市内 タスマン海
アメリカ
グランドキャニオン ブライスキャニオン アンテロープキャニオン 金門橋 アラスカの山
ハワイ(アメリカ)
スクールバス ダイヤモンドヘッド この木なんの木 パールハーバー
カナダ
ナイアガラの滝 旅客列車
ブラジル
イグアスの滝 リオネジャネイロ
ペルー
サントドミンゴ教会 ナスカの地上絵 マチュピチュ マチュピチュへの鉄道 マラスの塩田
エジプト
ピラミッド スフィンクス アブ・シンベル神殿 カルナック神殿 階段ピラミッド
ハトシエプスト女王葬祭殿 ネムノンの巨像
クロアチア
ドブロブニク旧市街 聖マルコ教会 ザグレブ大聖堂


Google
WWW を検索 ヨーロッパ写真紀行 を検索


「ヨーロッパ写真紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。
Copyright(c) 2008-2017 uchiyama.info All Rights Reserved.