ヨーロッパ写真紀行 トップページへ オーストリア写真紀行
ヨーロッパの自然・建築・街角などの写真と動画


東 欧
ポーランドリトアニアラトビアエストニア
中 欧
オーストリアハンガリーチェコスロバキア
西 欧
ドイツフランススイスイギリスモナコ
南 欧
スペインイタリアバチカン市国ポルトガル
北 欧
フィンランドスウェーデンノルウェーデンマーク
管理人
機内食リンク集番外編

シェーンブルン宮殿 ウィーン会議
シェーンブルン宮殿
シェーンブルン宮殿 シェーンブルン宮殿
シェーンブルン宮殿
 シェーンブルン宮殿といえば、歴史的に有名な「会議は踊る」のウィーン会議(メッテルニヒ主宰・1814〜1815年)の会場だったことだろう。この宮殿は、17世紀末に建てられ、ハプスブルク王朝の夏の離宮であった。18世紀、マリア・テレジアの代になってバロック様式の華麗な装飾に彩られた宮殿になっていった。中国・インド・ペルシアなど世界中の風景を壁面に埋め尽くした部屋が並んでいる。建物は、あらゆる部屋を合計すると1,441室もあり、マリア・テレジアやエリザベート皇后の暮らした豪華な部屋の数々が残されている。 
シェーンブルン宮殿 シェーンブルン宮殿
シェーンブルン宮殿
 マリア・テレジアには、16人の王子・王女たちがあり、宮殿の数多くの部屋は、子供たちや仕える者たちのためのものであった。
 マリア・テレジアの娘マリー・アントワネットがここに滞在している時、モーツァルトが招かれ訪れている。マリー・アントワネットは、フランス革命で断頭台の露と消えた悲劇の王妃である。
 豪華な宮殿と大庭園には、かつてヨーロッパ最大の帝国として君臨したハプスブルク王朝の栄華を見ることができる。
 なお、1961年には米ソのトップ会談として、ケネディ、フルシチョフ会談はここで開かれている。
 両端の幅は180mあり、正面右側翼には宮廷劇場がある。庭園を挟んで宮殿と向かい合うように建っているのはグロリエッテで、プロイセンに勝ったのを記念して1775年に建築された。丘の上の見晴台のようになっており、ここからは周囲が一望できる。宮殿からここまではかなりの距離があり、時間的に余裕がないと奥の方までは行くことができない。約200ヘクタールもある広大な敷地である。 
 シェーンブルン宮殿と広大な庭園は、世界最古の動物園を含めて、ユネスコの世界文化遺産に登録されている。 
オーストリア
ウィーン シェーンブルン宮殿 ネプチューンの泉 ベルヴェデーレ宮殿 チェコへの道
シュニッツェル ウィーン市街 大観覧車 回転木馬
ゴミ焼却場 シュテファン寺院 ウィーンの道 列車の旅
ケルントナー通り ペスト記念柱 パフォーマー ロースト豚肉
観覧車からのウィーン市街 ウィーンの街角 トラム グラーベン通り
ウィーン楽友協会 観光馬車 ホーフブルク 市立公園
地下鉄 朝食 車窓風景 シシィ博物館
ウィーン空港
ハイリゲンシュタット ベートーベン遺書の家 ベートーベンの散歩道 ウィーン遠望 街の景観
ホイリゲ(1) ホイリゲ(2)
グラーツ グラーツ旧市街(1) グラーツ旧市街(2)
ザルツブルク ザルツブルクへの道 ザルツブルク中央駅 トロリーバス カラヤンの生家
ザルツァッハ川 ホーエンザルツブルク城塞 ミラベル宮殿の庭園 モーツァルトの生家
看板ウォッチング ザルツブルク市内 観光馬車 街角
三位一体教会 ゲトライデ通り 旧市街 岩塩
魚料理 リンツへの道風景
ザンクト・ギルゲン モーツァルト広場 モーツァルト母の生家 街角 墓地
ヴォルフガング湖 ヴォルフガングへの道風景
ザンクト・ヴォルフガング 装飾看板 街角 巡礼教会 昼食
建物 登山鉄道・湖岸駅 登山鉄道・山頂駅 登山鉄道・上り
登山鉄道・下り シャーフベルク山頂 モント湖 ヴォルフガング湖
リンドウ ハルシュタットへの道
ハルシュタット ハルシュタット湖 マルクト広場 街並み 教会
街角 湖からの景観 舟屋 鉄道
ザルツブルクへの道
リンツ ハウプト広場 ドナウ川 肉料理 街角
ウィーンへの道風景


Google
WWW を検索 ヨーロッパ写真紀行 を検索


「ヨーロッパ写真紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。
Copyright(c) 2008-2017 uchiyama.info group All Rights Reserved.