京都のれん紀行  京都・町家小路の「のれん」を巡る写真紀行

東西路
・押小路通
・二条通
・姉小路通
・六角通
・花屋町通
・松原通
・上御霊前通
・竹屋町通
・三条通new
・蛸薬師通
・鞍馬口通
・寺之内通
・八坂通
・仏光寺通
南北路
・醒ヶ井通
・麩屋町通
・車屋町通
・木屋町通
・富小路通
・堀川通
・花見小路通
・室町通
・寺町通
・柳馬場通
・新町通
・御幸町通
・堺町通
・小川通
・西洞院通
・衣棚通
管理人
  ・番外編

鞍馬口通 鞍馬街道の起点   京都市北区
鞍馬口通(暖簾)
鞍馬口通(暖簾) 鞍馬口通(暖簾)
 京菓子司「幸楽屋」。金魚鉢の和菓子やわらび餅などでよく知られている店です。
鞍馬口通(暖簾) 鞍馬口通(暖簾)
鞍馬口通(暖簾)
 手打ち蕎麦と書かれているそば屋の白いのれんが印象深い。白と行っても純白の真っ白ではなく、微妙に色合いが違っているのが趣がある。
鞍馬口通(暖簾) 鞍馬口通(暖簾)
 最近多くなったゲストハウスを営む宿がこの通りにも増えてきた。それらは真新しい鮮やかなのれんが目立つ。
船岡温泉
 船岡温泉は大正12年(1923)、木造2階建ての料理旅館「船岡楼」の付属浴場として営業を開始している。大正・昭和の趣を感じられる銭湯です。


Google
WWW を検索 京都のれん紀行 を検索

「京都のれん紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2015-2019 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.