京都のれん紀行  京都・町家小路の「のれん」を巡る写真紀行

東西路
・押小路通
・二条通
・姉小路通
・六角通
・花屋町通
・松原通
・八坂通new
・竹屋町通
・三条通
・蛸薬師通
・鞍馬口通
・寺之内通
・上御霊前通
南北路
・醒ヶ井通
・麩屋町通
・車屋町通
・木屋町通
・富小路通
・堀川通
・花見小路通
・室町通
・寺町通
・柳馬場通
・新町通
・御幸町通
・堺町通
・小川通
・西洞院通
管理人
  ・番外編

六角通 六角堂   京都市中京区
六角通(暖簾)
 六角通りは、六角堂の前を通ることが通りの名前の由来である。「懐石 瓢樹」店構えに魅入る。「瓢樹」は日本画家・今尾景年邸宅の1階を使わせてもらっているとのこと(重要文化財に登録されている)
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
六角通(暖簾)
 散策中に見かける。のれんではないが、思わずカメラを向ける。こうした人形は、徳島県三好市の人形村・「かかしの里祭」で見かけた。
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
 ベンガラ色の印象深い京町家。創業明治18年(1885)の老舗「大極殿本舗六角店 栖園(せいえん)」。寒天からできたデザートの「琥珀流し」などが特に有名です。食べる宝石などとも呼ばれている。
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
 明和年間創業の京雛の老舗。人形司「京都 丸平大木人形店」。皇室、旧家をはじめ良家の子女が揃えた雛人形はこの店から納められている。
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
 京扇子の宮脇賣扇庵(みやわきばいせんあん)は、創業は文政6年(1823)で京の代表的な商家建築の一つである。重厚な町屋造りは町家小路にひときわ落ち着いた趣を高めている。扇子の老舗で舞扇、夏扇、昔ながらの桧扇や飾扇など、あらゆる扇子をそろえている。
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
六角通(暖簾) 六角通(暖簾)
 六角通りは、繁華街を抜けると老舗の佇まいに心惹かれ、のれんにも趣を感じる。また、新しい店舗もその店らしい工夫されたものに出会う。


Google
WWW を検索 京都のれん紀行 を検索

「京都のれん紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2015-2019 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.