写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <大河、小川などの川を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

神田川 都市河川・再生した川   東京都新宿区
神田川
神田川 神田川
神田川
 神田川は、東京の住宅街、繁華街、都心部を流れる典型的な都市河川です。かってはどぶ川といった状況であったが、下水処理、生活排水、雨水処理を行った結果、魚も住める川に生まれ変わった。橋から川を眺めたら大きな鯉(鮒かな?)が集まっていた。処理水は新宿新都心のビル街に送られトイレに使われているとのことです。こうした川を生き返らせる努力は、川の周辺にも変化をもたらし、遊歩道や公園も整備され人々が集う場所に変わってきている。
神田川
 神田川には、表示したような生き物がいる。
 コイ・フナ類は神田川でみられる魚類の多くは、放流されたものですされたものです。水質がよくなり、生物が住みやすい川になれば、多くの生き物が戻ってくるでしょうくるでしょう。
 右のグラフは「、10年間の水質の変化を示している。BOD(生物化学的酸素要求量)は川の汚れぐあいを示す指標で、この値が小さいほど水はきれいであるといえる。
神田川 神田川
 神田川といえばかぐや姫が歌うフォークソング「神田川」を思い出す。
 「かぐや姫」は、1970年代前半、南こうせつ、伊勢正三、山田パンダの3名で結成されたグループで1970年代を代表するフォークソング(ニューミュージック)の代表的存在である。「神田川」は、団塊の世代の過ぎ去った青春の追憶ソングなのだろうか。四畳半フォークとか言われたが「なごり雪」(イルカ、元々は伊勢正三の歌だったが)とともに今でも歌い継がれている名曲なのではないだろうか。(上2枚の画像は東京都中野区で撮る) 
北海道
石狩川
東北
旭川 北上川 奥入瀬渓流 最上峡
関東
江戸川 隅田川 神田川new 目黒川 早川
甲信越
平谷川 遠山川 寝覚の床 本谷川 梓川
東海
狩野川 河津川 荘川 気田川 煮え渕ポットホール
白倉川 天竜川 柿田川 水門川 長良川
安間川 水窪川 大井川 桂川 音羽川
矢作川
北陸
浅野川
近畿
鴨川 高瀬川 保津川 安治川 木津川
桂川 大堰川 賀茂川 奈良の小川 高野川
白川 道頓堀川 貴船川 宇治川 飛鳥川
八幡堀
中国
津和野川 橋本川 藍場川
九州
銅座川 麓川


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.