写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

自動車旅行 自由自在の旅
トヨタ・カルディナ トヨタ・カルディナ
ホンダ・フィットアリア ホンダ・フィットアリア
ホンダ・エア−ウェーブ ホンダ・エア−ウェーブ
奥入瀬
高ボッチ高原
 ある定期刊行物を読んでいたらハッとした。以下、一部引用する。
 『−−−A型人間は、仕事が忙しいことが苦にならず、むしろ、忙しければ忙しいほどハイになるタイプで、のんびりと休養をとることが苦手です。エネルギーを全開させるスポーツやゲームをしたり、仲間と飲んだり食べたりなど、行動的なストレス解消が向いています。
 一方、C型人間は、めったに怒らないし、大きな声をあげることもないタイプで、周囲と摩擦を起こしたり、けんかをしたりするのが最大のストレスとなります。癒し系の音楽を聴きながらゆったりとしたり、景色のきらいなところをのんびり歩いたりというように、マイペースで時間を過ごす方が解消の効果が高いようです。
 まずは自分の性格を見つめ、自分は、どんな状況の時にストレスを感じやすいのかを知ることが大切です。そして、自分に合ったストレス解消法を見つけることが重要です。−−−』
 自分は、自動車で見知らぬ土地に出向き、様々な出会い、発見が好きでよく出かける。それも高速道路を突っ走って目的地に早く行くより、一般道を走りながら、途中の気になった所や珍しい風物に出会うのが何よりも好きである。これは、前述のストレス解消法であるかもしれないと思うようになった。
 列車を利用する時も新幹線などであっというまに目的地に着く場合もあるが、青春18切符など普通列車でのんびり行ったり、途中下車を繰り返すことも多い。これもストレス解消法なのだろうか?
 また、遠隔地のため、飛行機を使う場合も、レンタカーでその土地をぐるりと回る。旅行プランに沿ってベルトコンベアー式に回るのも効率的ではあるが、自由プランの魅力はその時その場での発見・驚き・感動・出逢いです。
 ドライブ旅行は、好きな所に好きな時刻に好きな時間だけ留まることが何と言っても魅力である。自分が主役と言ってよい。
 ドライブ旅行の弱点は交通事故の恐れだが、十分な自動車保険に入っていることが必須条件である。自動車保険は万が一のために非常に重要である。そして、無理な行程を避けることです。  
北海道
酒造会社の水
東北
正月パス 正月パス(2005) 正月パス(2006・往き) 正月パス(2006・帰り) 正月パス(2007・往き)
正月パス(2007・帰り)
充電より放電 金魚ねぷた
関東
三大珍獣 旅の魅力
甲信越
オニヤンマの産卵
東海
風力発電 草木塔 オオゴマダラチョウ 旧家 舞台の脇役
黄金バット 佐久間ダム 道具オブジェ 人力飛行機 ツマグロヒョウモン
夢追いかけて
北陸
呼鳥門
近畿
餅鏡 舞子体験 路傍の石像 こども歌舞伎 十日戎・福娘
ロックな詩人
四国
ゲストハウスUEDA 十家モノレール 出航 鏝絵@ 鏝絵A
へんろ小屋
九州
郷中教育
共通
永遠に生きる 「旅おりおり」の履歴 鳥の巣 自動車旅行 文字に託す
甲状腺癌闘病記@ 甲状腺癌闘病記A 甲状腺癌闘病記B さざれ石 こいのぼり
金属の像 ポスター 手形 野茂英雄 宇宙服
無人ヘリコプター@ 無人ヘリコプターA

趣味悠々
日曜画家 サーフィン 大道芸人 パラモーター ラジコン・グライダー
パラグライダー

楽器
ヨーロッパ サクソフォーン ヴァイリン オーボエ オクタヴィン
ギター クラヴィコード クラリネット オルガン
チェンバロ チター トランペット・マリーン トロンボーン
ハープ・リュート
東南アジア ジャワ島のガムラン バリ島のガムラン サイン・ワイン ジュゴッグ
日本 チンドン ゴッタンnew


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.