写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <寺を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

本興寺 東海の古刹   静岡県湖西市
本興寺・本堂
本興寺・本堂 本興寺・本堂
本興寺・本堂
本興寺の歴史
 当寺は常霊山本興寺と称し、永徳3年(1383)、越後本成寺の日陣聖人が東海地方巡教の途次、真言宗薬師堂住持を教化し、寺を法華宗に改め住僧の日乗聖人を開山とされた寺である。
 戦国時代には今川氏をはじめ多くの豪族の外護をうけ、なかでも文明年間、当山五世日暹聖人は傑出し三河国西ノ郡(現愛知県蒲郡市)の城主鵜殿氏をはじめ三河・遠江を擁していた西郷氏や多米氏、飯尾氏なども同聖人に帰依し、以来東海地方における布教の拠点としての地位を占めるに至った。
 江戸時代には徳川家康から御朱印地をうけ十万石の格式をもって遇され、葵の紋の使用を許された。その他老中久世氏を始め幕閣の外護も当寺の発展に大いに寄与した。
 寺域二万六千坪余、三方を山に囲まれ春は桜,、みやまつつじ、秋はもみじとと四季折々趣があり、国の重要文化財の本堂を始め惣門、客殿、大書院、及び大小の堂宇が木立の中にあり、多くの国・県・市指定の貴重な文化財を保有している。
 法華宗陣門流別院。山内塔頭寺院四ケ寺。
本興寺・山門 本興寺・中門
本興寺山門(上左画像)
 元三州吉田城の城門であったが、延宝2年(1674)に当山へ寄進されたものと思われる。形式は高麗門である。移築前は、段葺屋根の重厚な門であったが、移築時に柿葺屋根に改修したものと思われる。現在の瓦葺屋根に改修されたのは、鬼瓦の銘などより享保10年(1725)と思われる。また、創建時の段葺屋根は現在も瓦葺屋根の下に保存されている。 
中門(上右画像)
 本興寺大書院の本玄関に通ずる中門は、別名朱門ともいう。形式は薬医門である。二本の本柱を棟から少し外側に立て、やや下げて内側に控柱二本を立てる。
 屋根の重さを本柱と控柱が分け合って負担を軽くする形で、安定感のある門の形式といえる。薬医とは「矢喰い(やくい)」の当て字で、薬医門とは元来桃山時代の創始にかかる城門の一形式であったが、江戸時代には寺院にも多く用いられた。
 本興寺中門創建の棟札の類は発見されない。正徳元年(1711)と寺伝にいう。17世紀末から18世紀にかけて、中央幕閣からの保護下に栄えた当山の歴史を物語る記念物である。本瓦葺、笈形付斗束、大佛様木鼻に特色がある。
  夕早き庫裏のはひりは日たむろと
     築地めぐらして朱き中門 
        北原白秋
本興寺・客殿 本興寺・客殿
客殿> 
 寛永14年(1637)、13世日渕聖人が建立する。安永2年(1773)再建される。比較的古式な客殿であるが、18世紀後半以後のもの推定され、江戸時代の特徴をよく示している。
 桁行十間、梁間八間、寄棟造、函棟付茅葺で、前面に桟瓦葺の向拝がつき、側面に濡縁がつく。
本興寺・千仏堂 本興寺・鐘楼堂
千仏堂(上左画像)
 元禄13年(1700)、渡辺越中守夫人の発願により建立されたもので、千体仏を安置する。宝(方)形造りの屋根を持つ建築である。蟇股(かえるまた)を除けば純然たる唐様式である。小さい建物ながらよくまとまった上品な風格を持っている。
鐘楼堂(上右画像)
 延宝2年(1674)、松平山城守重治夫人の発願で建立。大正4年(1915)修復。
本興寺・回廊 本興寺・回廊
 大書院と客殿を結ぶ回廊
本興寺・奥書院 本興寺・奥書院
奥書院
 豊橋市の吉田城内にあったもので、延宝2年(1674)、惣門(山門)とともに当山に寄進されたものといわれている。
 構造は、木造平屋建一部せがい寄棟造茅葺、主屋に桟瓦葺の縁側をつけた住宅風書院建築です。創建当初からのものではないが、使われている材料や技法と相まって江戸初期の建築様式を示す建物です。
本興寺・奥書院
本興寺・奥書院 本興寺・奥書院
本興寺・奥書院
 奥書院から小堀遠州作の庭園を眺める。  
本興寺・小堀遠州作の庭園 本興寺・小堀遠州作の庭園
本興寺・小堀遠州作の庭園
遠州流庭園>
 慶長14年頃(1609)小堀遠江守政一の作。この庭園は大書院から奥書院に面し楕円形の池泉をかかえ、背後の自然の山林を借景に深山幽谷の趣を呈し、木石の配置も巧妙で、いずれの方角から見ても美しい。蓬莱式池泉鑑賞式庭園である。その閑静なたたづまいは、歌人北原白秋の歌にも詠まれている。 
  水の音 たぞにひとつぞ 聞こえける 
    そのほかはなにも 申すことなし
北海道
函館 称名寺 高龍寺
東北
山形 光禅寺 専称寺 国分寺薬師堂
円蔵寺 義経寺
関東
木更津 證誠寺 選擇寺
東京 新宿区 善国寺
中央区 地蔵寺
葛飾区 柴又帝釈天
荒川区 経王寺 浄光寺 養福寺
目黒区 目黒不動
豊島区 高岩寺
港区 赤坂不動尊 賢崇寺 泉岳寺 赤坂豊川稲荷
中野区 新井薬師
台東区 浅草寺 弁天堂 伝法院 源空寺 入谷鬼子母神
観音寺 かっぱ寺 大円寺 清水観音堂 築地本願寺
文京区 伝通院 護国寺 吉祥寺 源覚寺 講安寺
麟祥院 慈眼院 善光寺 昌清寺new
墨田区 回向院
足立区 源長寺
江東区 深川不動堂
鎌倉 建長寺 円覚寺 鎌倉大仏 東慶寺 長谷寺
浄妙寺 杉本寺 報国寺 海蔵寺 覚園寺
常栄寺 瑞泉寺 宝戒寺 本覚寺 妙本寺
妙骼 極楽寺 成就院 星の井寺 満福寺
浄智寺 鎌倉半僧坊 薬王寺
總持寺 龍口寺 成田山新勝寺
甲信越
広拯院月見堂 光前寺 善光寺 久遠寺 天宗寺 温泉寺
梅翁寺
東海
名古屋 大須観音 高徳院 子守地蔵尊
豊田 廣圓寺 松月寺 西運寺 嶺雲寺
静岡 臨済寺 清見寺
浜松 安寧寺 鴨江寺 瑞雲院 妙恩寺 地蔵院
普済寺 清瀧寺
湖北五山(浜松) 龍潭寺@ 龍潭寺A 摩訶耶寺 宝林寺 大福寺
方広寺
袋井 油山寺 可睡斎
湖西 本興寺 蔵法寺
森町 大洞院 全生寺
稲沢 善光寺東海別院 祐専寺
西尾 円融寺 華蔵寺 源徳寺
岡崎 大樹寺 大泉寺 妙源寺 隋念寺
新城 大通寺 医王寺
豊川 浄泉寺 正法寺 長福寺 豊川稲荷
修禅寺 長誓寺 了仙寺 大御堂寺
北陸
高岡大仏
近畿
京都 左京区 南禅寺@ 南禅寺A 銀閣寺 寂光院 金地院
鞍馬寺 曼殊院 常林寺 詩仙堂 勝林院
宝泉院 実光院 三千院 金戒光明寺 光雲寺
天授庵 南禅院 永観堂 圓通寺 峰定寺
金福寺 蓮華寺 妙満寺@ 妙満寺A
右京区 化野念仏寺 祇王寺 神護寺 妙心寺 仁和寺
二尊院 龍安寺 西明寺 清涼寺 滝口寺
天龍寺 慈眼堂 常寂光寺 常照皇寺 大覚寺
宝筐院 衡梅院 妙光寺
中京区 本能寺 六角堂 矢田寺 こぬか薬師 行願寺(革堂)
空也堂 正運寺 壬生寺 大福寺 瑞泉寺
善導寺 法雲寺
上京区 相国寺 廬山寺 法輪寺(達磨寺) 妙覚寺 竹林寺
導故寺 大法恩寺 本骼 茶くれん寺 宝鏡寺
妙顕寺 妙蓮寺 大應寺 本法寺 西林寺
雨宝院 石像寺 称念寺 浄福寺 智恵光院
下京区 東本願寺 西本願寺 平等寺 明王院不動寺 光圓寺
仏光寺 北来地蔵菩薩 粟嶋堂 本山興正寺
西京区 西芳寺(苔寺) 地蔵院 淨住寺 善峯寺
東山区 方広寺 建仁寺 清水寺 高台寺 八坂庚申堂
六波羅蜜寺 三十三間堂 退耕庵 知恩院 東福寺
泉涌寺 今熊野観音寺 八坂の塔 大雲院 安養寺
東大谷 仲源寺 なすあり地蔵菩薩 六道珍皇寺 烏寺
摩利支尊天堂 興正寺本廟 雪舟寺
北区 大仙院 大徳寺 源光庵 金閣寺 正伝寺
等持院 神光院 常照寺 光悦寺 西方寺
芳春院 閑臥庵 上善寺
南区 東寺
山科区 勧修寺
伏見区 西岸寺
宇治 平等院 恵心院 興聖寺
奈良 唐招提寺 興福寺 東大寺 薬師寺 般若寺
元興寺 十輪院 淨教寺 法徳寺 法華寺
飛鳥 岡寺 橘寺 法然寺 飛鳥寺
近江八幡 瑞龍寺 長命寺
京田辺 一休寺 観音寺
木津川 蟹満寺 神童寺 岩船寺 浄瑠璃寺
大山崎 観音寺 宝積寺
赤穂 花岳寺 萬福寺
室生寺 長谷寺 善福寺 西明寺 正法寺 法善寺
宗安寺 延命地蔵尊 金峯山寺 深専寺 神蔵寺 百済寺
法隆寺 地蔵禅院 石山寺
中国
尾道 西国寺 天寧寺塔婆 浄土寺 信行寺
山口 龍福寺 瑠璃光寺
永明寺(津和野) 東光寺(下関) 大寧寺 東光寺(萩) 向月寺(高梁)
四国
円福寺 高昌寺 金剛福寺
九州
興福寺 承天寺


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2017 写真紀行 All Rights Reserved.