写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <神社を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

梨木神社 萩の宮・染井の水   京都市上京区
梨木神社
梨木神社 梨木神社
梨木神社 梨木神社
由緒> 
 三条実萬は、当時「今天神」と人々から尊称され、才識兼備の方であった。光格・仁孝・光明三天皇に仕え、皇室の中興に尽くし、王政復古の大義を唱えて、明治維新の原動力ともなられ、安政の大獄の折、幕府より圧迫を受けて一乗寺村に幽居の後、58歳で亡くなった。
 明治2年その功績を愛で、天皇より忠成公の謚(おくりな)を賜り、明治18年(1885)10月旧邸の地名にちなみ、梨木神社として創祀せられるに至った。
 三条実美は、父実萬の遺志を継ぎ、朝威回復・攘夷決行の急進派少壮公卿の中心人物として活躍。しかし、文久3年8月18日の政変で頓挫し、同志の公卿とともに長州西国に赴かれ、艱難辛苦を経て維新の大業を達成せられた。そして、明治新政府では、右大臣・太政大臣・内大臣等を歴任された明治の元勲である。
 大正4年(1915)、大正天皇即位御大典の折合祀せられた。(説明文)
梨木神社
萩の名所
 境内一円数百株の萩が繁殖。9月中可憐な花が咲き乱れ、参詣者の詩情を誘う。
 ハギは、東アジアから北アメリカまでの広い地域に自生している植物で、全部で四十種ほどの野生種があり、日本には十数種のハギが自生している。
 日本の秋を代表する「秋の七草」の一つとされ、「万葉集」で詠まれた植物の中では百四十二首と最も多いことで知られている。古くから鑑賞以外にもお茶や薬草、屋根材、家畜の餌、箒などに用いられ、人々の生活に深く根ざした植物でもあった。
 「萩」はくさかんむりに秋と書いて表す日本で作られた国字です。(中国で萩と書く植物は、キク科のヤマハハコなどのことを指す)「万葉集」の原文表記では、「芽子」「波義」と用字されており、「萩」という字の初出は「和名類聚抄」とされ、平安時代中期頃といわれている。
 ハギの語源は、毎年新しい芽を出すことから「生芽」とする説や、葉が小さい歯牙に似ていることから、「歯牙」、秋に葉が黄色くなることから「葉黄」など諸説ある。
 当境内にはヤマハギ、ミヤギノハギ、マルバハギ、ネコハギ、シロハギなど約7種の萩が五百株以上植えられている。明治時代までは公家屋敷が建ち並んでいたことから、古今を通じて萩が愛でられ、和歌が詠まれてきた場所として偲ばれる。
梨木神社・染井の水 梨木神社・染井の水
染井の水> 
 京都三名水(醒ヶ井、県井、染井)の内、現存する唯一の名水。昔この地は「染殿」とも称され、宮中御用の染所としてこの井戸が用いられた。
 名水を求めて、人々が次々と訪れていた。水の入れ物を持ち合わせてなかったので、2、3杯いただく。暑い夏の日、冷たく柔らかい清水が喉を潤す。生き返った気分であった。
東北
秋田 八幡秋田神社 彌高神社
塩竈神社 櫻山神社 愛宕神社 赤神神社 五社堂
関東
東京    千代田区 靖国神社 神田明神
文京区 妻恋神社 湯島天神 根津神社 北野神社 金刀比羅宮東京分社
江東区 富岡八幡宮
渋谷区 明治神宮 御嶽神社
台東区 浅草神社 上野東照宮
港区 乃木神社 氷川神社 十番稲荷神社 愛宕神社
新宿区 穴八幡神社 熊野神社 赤城神社
中央区 水天宮 住吉神社
目黒区 大鳥神社
世田谷区 松陰神社
荒川区 諏方神社
葛飾区 氷川神社new
鎌倉 鶴岡八幡宮 銭洗弁財天 荏柄天神社 鎌倉宮 第六天
八雲神社 御霊神社 小動神社
日光東照宮 筑波山神社 那須温泉神社 氷川神社 白滝不動尊 八剱八幡神社
江島神社
甲信越
弁財天堂 稲荷大明神 駒ヶ岳神社 鉢伏神社
東海
浜松 賀茂神社 秋葉神社総社 縣居神社 足神神社 山住神社
井伊谷宮 五社神社 熊野神社 二宮神社
掛川 龍尾神社 事任八幡宮
豊川 大社神社 牛久保八幡社 関川神社 杉森八幡社
名古屋 熱田神宮 浅間神社 屋根神
牟呂八幡社 来宮神社 小国神社 池宮神社 富士山本宮浅間大社 三嶋大社
静岡浅間神社 湊神社 治水神社
北陸
氣比神社
近畿
京都    左京区 八大神社 平安神宮 貴船神社 熊野若王子神社 下鴨神社
吉田神社
右京区 野宮神社 梅宮大社 車折神社
上京区 北野天満宮 梨木神社 島原住吉神社 白峯神宮 上御霊神社
水火天満宮 岩上神社 霊光殿天満宮 首途八幡宮 晴明神社
下京区 大政所御旅所 冠者殿社 八坂神社御旅所 神明神社 五條天神宮
住吉神社 道祖神社 菅大臣神社
中京区 錦天満宮 御所八幡宮 越後神社 土佐稲荷・岬神社 薬祖神祠
元祇園梛神社 武信稲荷神社 白山神社 下御霊神社
西京区 松尾大社
東山区 豊国神社 八坂神社 京都霊山護国神社 粟田神社 新日吉神宮
伏見区 伏見稲荷大社 御香宮神社
北区 今宮神社 上賀茂神社 大将軍神社 建勲神社
南区 六孫王神社 伏見稲荷大社御旅所
宇治 宇治上神社 宇治神社
奈良 春日大社 御霊神社
熊野三山 熊野速玉大社 熊野那智大社 熊野本宮大社 大斎原
大阪 今宮戎神社 大国主神社
神戸 生田神社 北野天満神社
多治神社 白川神社 姫宮神社 多賀大社 日牟禮八幡宮 出雲大神宮
酒解神社 橿原神宮 治田神社 大石神社
中国
下関 櫻山神社 赤間神宮 厳島神社
出雲大社 美保神社 松陰神社 稲成神社 住吉神社
九州
諏訪神社 太宰府天満宮 陶山神社 枚聞神社 照國神社 筥崎宮
八坂神社 霧島神宮


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.