写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <街道を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

醒井宿 江戸から61番めの宿(中山道)  滋賀県米原市
醒ヶ井宿
醒ヶ井宿・ヤマキ醤油店 醒ヶ井宿
醒ヶ井宿・本陣跡 醒ヶ井宿
 五街道の一つである中山道は、草津宿で東海道と別れて近江を北へと走り、醒井宿に入る。江戸から61番目の宿駅となる。この醒井宿には、長い歴史をもつヤマキ醤油店、古い屋敷跡などが立ち並ぶ。本陣跡は今は旅館になっているとのこと。
 醒井宿・中山道脇の賀茂神社の鳥居の下から湧き出す水が「居醒の清水」として知られ、初夏から晩夏にバイカモが咲く。また日本武尊の伝説も伝えている。問屋場跡の建物と国登録文化財の旧醒井郵便局が、醒井宿資料館として利用されている。バイカモが群生する地蔵川に沿って趣のある街並みが続いている。
お茶壺本陣跡
 お茶壺道中は、将軍が年間使用するお茶を献上するため、山城国・宇治より運んだ行列である。中山道・近江路でのお茶壺行列の宿泊駅は、守山宿と醒井宿であった。醒井宿の「お茶壺本陣」は旅籠・越後屋にあり、専用の門や書院、書院にはお茶壺を置く上段の間が設けられていた。 
関東
東京 日本橋 江戸六地蔵 庚申塚 千住宿
高輪大木戸 札の辻
箱根 箱根杉並木 箱根関所 箱根旧街道
日光杉並木
甲信越
和田宿 妻籠宿 東山道 奈良井宿
東海・北陸
浜松 舞坂宿 塩の道 姫街道 気賀関所
二つ御堂
静岡 鞠子宿(丸子宿) 由比宿
島田 金谷坂の石畳 大井川川越遺跡町並
湖西 白須賀宿 新居関所
豊川 御油宿 御油の松並木 赤坂宿
岡崎 藤川宿 藤川宿の松並木
名古屋 四間道 有松宿
知立の松並木 七里の渡し 三島の松並木 二川宿 関宿
馬籠宿 日坂宿 琵琶峠石畳 細久手宿 野麦街道
大井宿
近畿
熊野古道 松本峠 馬越峠 大門坂 熊野参詣道
熊野道
草津 草津宿本陣 草津宿・道標
醒井宿 土山宿 愛宕街道 朝鮮人街道
四国
吉良川町 枡形new
九州
長崎 龍馬通り 浦上街道
各地
宿場名物


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2017 写真紀行 All Rights Reserved.