景景
駅写真紀行→鉄道写真紀行トップページ 駅や機関車・電車、鉄道沿線などの写真と動画


  駅
・JR奈良駅
・日暮里駅
・京成成田駅
  機関車・電車
・車掌車
・キハ20形ディーゼル動車
・軽便
  鉄道沿線
・津軽鉄道線
・東海道新幹線A
・五能線
  路面電車
・ワルシャワ
・リガ
・豊橋市電
  鉄道博物館・他
・ジオラマA
・リニア・鉄道館
・JR東海浜松工場
  管理人
・リンク集、

遠江一宮駅 天浜線(天竜浜名湖鉄道)   静岡県周智郡森町
遠江一宮駅
遠江一宮駅 遠江一宮駅
遠江一宮駅 遠江一宮駅
遠江一宮駅
遠江一宮駅本屋> 国登録有形文化財」
 木造平屋建ての本屋が北面する。正面出入り口には、当初の引き分け腰付ガラスが残存し、正面右寄りに片流れの車寄せを突出させて桟瓦を葺き降ろす。待合室に駅務室の切符売場が突き出し、西面梁間一杯に当初のベンチが残存する。背面に桁行の下屋があり、外壁は縦板張りでできている。二俣線全線が開通する、昭和15年(1940)年6月に合わせて建設された駅舎である。建設年月:昭和15年3月
だいこくちゃん だいこくちゃん
だいこくちゃん
 「遠江一宮駅」名にある「遠江」とは、静岡県大井川を境として西へ現在の県境まで位置した国名です。「遠江一宮」は遠江国、小国神社を意味している。
 その昔、この周辺の耕地や山林は、同神社の領地であり一万石を有していたといわれている。小国神社は大己貴命(おおなむちのみこと)(大国主命(おおくにぬしのみこと)と呼ばれる)を祭神として地域発展の有形・無形の文化的価値を有し、遠江の国づくりの歴史などに深く関係している。
 これは地域財産としても大変貴重なことです。駅キャラクター「だいこくちゃん」は、日本書紀に登場する国造りの神、大己貴命、亦命、大国主命がモデルです。古代から悠久の時に抱かれた森町一宮が、大国主命に関係あるという伝承上の縁から設定した。
 今後、地域沿線を基点とする豊かな生活と地域発展を願う人たちの遠江一宮駅のシンボルとして多くの人に親しまれるように思いをこめ「だいこくちゃん」を製作した。平成23年(2011)遠江一宮駅夢づくりの会

大きな地図で見る
北海道
函館駅 札幌駅 美瑛駅 小樽駅 余市駅
幸福駅
日高本線 静内駅 浦河駅 様似駅
東北
八戸駅 石巻駅 青森駅 新庄駅 仙台駅
山寺駅 秋田駅 大曲駅 盛岡駅 雫石駅
浅虫温泉駅 野辺地駅 角館駅 只見駅 鳴子温泉駅
湯野上温泉駅 奥津軽いまべつ駅
五能線 東能代駅 能代駅 鳥形駅 八森駅
岩館駅 木造駅 艫作駅 鯵ヶ沢駅
五所川原駅 川部駅
津軽鉄道線 津軽五所川原駅 五農高前駅 津軽飯詰駅 毘沙門駅
嘉瀬駅 金木駅 芦野公園駅 深郷田駅
津軽中里駅
奥羽本線 弘前駅 陣馬駅 前山駅 早口駅
白沢駅
関東
東京駅 上野駅 京成・柴又駅 桜木町駅 国際展示場駅
川口駅 水上駅 千葉駅 君津駅 木更津駅
品川駅 舞浜駅 岩本駅 土合駅 深谷駅
横浜駅 新横浜駅 スカイツリー駅 御茶ノ水駅 新宿駅
鎌倉駅 大宮駅 板橋駅 白井駅 渋谷駅
真岡駅 JR成田駅 京成成田駅 日暮里駅
箱根登山鉄道 大平台駅 塔ノ沢駅
江ノ電 鎌倉駅 極楽寺駅 鎌倉高校前駅 江ノ島駅
七里ヶ浜駅 腰越駅
甲信越
湯田中駅 奈良井駅 白馬駅 野辺山駅
東海
浜松駅 豊橋駅 静岡駅 下田駅 セントレア駅
大垣駅 名古屋駅 鳥羽駅 岐阜駅 熱海駅
清水駅 津駅 三島駅 山崎駅 金谷駅
用宗駅 掛川駅
飯田線 豊川駅 水窪駅 大嵐駅 浦川駅
上市場駅 出馬駅
大井川鐵道 千頭駅 家山駅 下泉駅 接岨峡温泉駅
天竜浜名湖線 掛川駅 桜木駅 原谷駅 遠州森駅
遠江一宮駅 天竜二俣駅 岩水寺駅 宮口駅
金指駅 気賀駅 西気賀駅 浜名湖佐久米駅
三ヶ日駅 新所原駅
北陸
城端駅 宇奈月温泉駅 三国港駅
近畿
桜井駅 紀伊田辺駅 彦根駅 京都駅 三ノ宮駅
湯浅駅 米原駅 長谷寺駅 新神戸駅 嵯峨嵐山駅
草津駅 二条駅 大阪駅 長浜駅 宇治駅
JR奈良駅 播州赤穂駅 姫路駅new
叡山電鉄 鞍馬駅 出町柳駅
嵯峨野観光鉄道 トロッコ嵐山駅 トロッコ嵯峨駅
中国
旧大社駅 福山駅 津和野駅 折居駅 岡山駅
尾道駅 下関駅 仙崎駅 長門湯本駅 東萩駅
萩駅
四国
松山駅 道後温泉駅
九州
博多駅 由布院駅 長崎駅 島原駅 西大山駅
鹿児島駅 鹿児島中央駅 枕崎駅 門司駅


Google
WWW を検索 鉄道写真紀行 を検索


「鉄道写真紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。
Copyright(c) 2004-2017 uchiyama.info All Rights Reserved.