機関車・電車写真紀行→鉄道写真紀行トップページ 駅や機関車・電車、鉄道沿線風景などの写真と動画


  駅
・JR奈良駅
・日暮里駅
・京成成田駅
  機関車・電車
・車掌車
・キハ20形ディーゼル動車
・軽便
  鉄道沿線
・津軽鉄道線
・東海道新幹線A
・五能線
  路面電車
・ワルシャワ
・リガ
・豊橋市電
  鉄道博物館・他
・ジオラマA
・リニア・鉄道館
・JR東海浜松工場
  管理人
・リンク集、

人車鉄道 鉄道博物館   埼玉県さいたま市
人車鉄道
人車鉄道 人車鉄道
人車鉄道 人車鉄道
 人車鉄道(軌道)とは、鉄製のレールの上に載せた客車や貨車(トロッコ)を人の力で押すもので、明治28年(1895)に開業した「豆相(ずそう)人車鉄道」が最初です。小さな輸送力しかないが、おもに東日本に20社ほどあり、貨物専用のほか遊覧目的のものもあった。
 「松山人車鉄道」は大正11年(1922)に東北本線松山町駅前から松山町中心部まで約2.5qを開業したが、昭和5年(1930)には自動車交通の発達による輸送量の減少により廃止された。
人車鉄道 豆相人車鉄道
 人車鉄道は、人の力で押して走った鉄道です。明治の終わり頃から大正にかけて、関東・東北地方で多く使われた。この車は大正から昭和にかけて、宮城県松山町で使われていたものです。
 人車鉄道は、明治28年(1895)に豆相人車鉄道(小田原〜熱海間)として開業した。関東・東北地方に分布し、大正時代がその全盛期だったが、大部分は規模の小さなものであった。やがて電車や気動車、あるいはバスの進出などにより、多くは昭和初年までに姿を消した。
 この人車は松山町駅(東北本線)から、町の中心部まで約2.5qを走った松山人車鉄道の車両。車体が残っていたものを復元した。
●大正11年(1922)11月1日 開業
●昭和3年(1928)3月31日 旅客部門廃止
●定員12名(座席8名)

大きな地図で見る
機関車・電車
蒸気機関車 C11蒸気機関車 C56蒸気機関車 C57蒸気機関車 C58蒸気機関車
C62蒸気機関車 D51蒸気機関車@ D51蒸気機関車A D51蒸気機関車B
D51蒸気機関車C マレー式機関車 高速旅客用機関車 善光号機関車
弁慶号機関車 タンク機関車 ブルーSL 1号機関車
尾西鉄道蒸気機関車
電気機関車 ED11電気機関車 ED18電気機関車 デキ211号 ED40電気機関車
ED75電気機関車 EF58電気機関車 EF66電気機関車
ディーゼル機関車 DD13ディーゼル機関車 DE10 1014
新幹線 0系新幹線 100系新幹線 食堂車 初代「のぞみ」試作車
「のぞみ」用新幹線 超伝導リニア 200系新幹線
電車 新性能近郊形電車 振子式特急電車 鉄道省初の鋼性電車 パノラマ車
急行形電車 急行形電車の1等車 木製電車 流電
木造単車旅客 国鉄最初の電車 新性能電車 特急形電車(181)
特急形電車(交直流両用)
通勤電車 通勤形電車 初期通勤電車 電動車
気動車 気動車特急(181系) 気動車(48000形式) 特急形気動車(82系) 蒸気動車
気動車(41300形式) 20形ディーゼル動車
客車 明治天皇御料車 3等客車 標準形の3等客車 展望車
開拓使号客車 半鋼製客車 御料車 大正時代の客車
三等客車(明治)
寝台車 1等寝台車(10形式) 1等寝台車(40形式)
測定車 建築限界測定車 ドクターイエロー 新幹線試験電車
貨車 荷物車 高速貨車 無蓋貨物車 木造有蓋貨物車
貨物緩急車
その他 日本最古の電車 日本の鉄道と狭軌 双頭レール 軽便
馬車鉄道 人車鉄道 車掌車new


Google
WWW を検索 鉄道写真紀行 を検索


「鉄道写真紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。
Copyright(c) 2004-2017 uchiyama.info All Rights Reserved.