桜紀行 旅先で出会った印象的な桜の写真紀行


更新情報
愛宕様の桜
野依八幡社の桜
新田の桜
宇治の桜
平家一本桜
慈眼桜
上坊牧野の一本桜
西郷の夫婦桜
合戦場のしだれ桜
目黒川の桜
管理人

大蔵寺の桜 坂上田村麻呂   福島県福島市
大蔵寺の桜
大蔵寺の桜 大蔵寺の桜
大蔵寺の桜 大蔵寺の桜
大蔵寺の桜 
大蔵寺
 宝城山大蔵寺の開創は、平安初期に東北鎮護を祈願した坂上田村麻呂が千手観音を造立せしめたことによるとされ、また、徳一大師の開眼とも伝えられる古刹です。
 江戸末期まで、阿武隈川の西岸に300石近い大蔵寺村があり、この寺の御朱印地だったといわているように、寺は初め大蔵寺村にあったと伝えられている。
 それが東岸に移り、さらに、ここ小倉山の観音堂とともにあるようになったのはいつの頃かは明らかではない。かつては天台宗だったよだが、江戸時代前期に臨済宗に改められ、現在に至っている。
 山麓のしだれ桜に迎えられて、山路の参道を登りつめる、視界の広いこの地に達する。その山門も、適地に配された堂宇も今はなく、茅葺きの方丈と庫裏だけとなっている。しかし、さらに足を運ぶと、観音堂や奥の院、また近代的な収蔵庫、さらに八幡神社など、全山が史跡と古美術の宝庫となっている。
大蔵寺の桜
大蔵寺の桜と紅葉 大蔵寺の稚児桜
 桜を見に来たのだが、鮮やかな紅葉も発見する。白い桜花の前に枝を広げる紅葉も美しい。
稚児桜
 文政4年の大蔵寺の縁起の中に、この桜がすでに老木だったと記してある。
 南北朝時代に鎌倉の建長寺の自休蔵主和尚が滞在、でひ訪ねて来るようにと帰ったそうだが、鎌倉まで白菊丸は蔵主を慕ってはるばると訪ねて行ったのに、逢えなかったので江の島の稚児が淵に身を沈めてしまったのです。
 あまりにも哀れということで、ここに桜を植えて菩提をとむらい、福島の西大平寺に稚児塚あり、現在史跡になっている。
 扇面に辞世の句あり
 白菊と信夫の里の人間はば思い 江の島と答えあれ
地図
東北
岩手 上坊牧野の一本桜 田代高原
秋田 白山桜
宮城 西行戻しの松公園の桜 日和山公園の桜 春日の枝垂れ桜 藤田公会堂の桜
東六番町小の桜 榴岡公園の桜
福島(福島) 諏訪山の桜 慈徳寺の種まき桜 芳水の桜 大蔵寺の桜
西郷の夫婦桜 花見山公園
福島(三春) 芹ヶ沢桜 お城坂の枝垂れ桜 常楽院桜 三春滝桜
七草木の天神桜 八十内かもん桜
福島(二本松) 合戦場のしだれ桜 中島の地蔵桜 長沢の桜
福島(いわき) 諏訪神社のしだれ桜 大運寺のしだれ桜 能満寺の桜 新田の大山桜
福島(郡山) 建福寺の枝垂れ桜 山王桜 瑞雲寺の枝垂れ桜 曹源寺の枝垂れ桜
忠七桜 紅枝垂地蔵桜 上石の不動桜
福島(平田) 岩倉桜 十文辻の桜
福島 越代の桜 秋山の駒桜 護真寺の桜
関東
東京 代々木公園の桜 不忍池の桜 上野公園の桜 千鳥ヶ淵の桜
曳舟川親水公園の桜 靖国神社の桜 上野東照宮の桜 田安門の桜
目黒川の桜
神奈川 長興山のしだれ桜 寄のしだれ桜
茨城 下市毛八坂神社しだれ桜 稲荷山の紅山桜 小生瀬宿のしだれ桜 泉福寺のしだれ桜
外大野のしだれ桜
栃木 将軍桜 青木のシダレザクラ 観音寺の枝垂れ桜 西山辰街道の大桜
崇真寺の枝垂れ桜 桜地蔵エドヒガン
甲信越
長野 南信州の春 高遠城址の桜 駒つなぎの桜 愛宕様の桜
久遠寺のしだれ桜
東海
愛知(名古屋) 東谷山のシダレザクラ 紅枝垂桜 雨情枝垂 山桜枝垂れ
愛知(豊田) 嶺雲寺の桜 瑞龍寺のしだれ桜 瑞龍寺墓地のしだれ桜
愛知 野依八幡社の桜new 御油の桜
静岡(浜松) 熊野神社の江戸彼岸 ガーデンパークの桜 出馬の江戸彼岸桜 佐久間湖の春
静岡(伊豆) 菜の花と河津桜 修善寺寒桜
岐阜 淡墨桜 新田の桜
近畿
京都 金地院の桜 哲学の道の桜 平安神宮の桜 南禅寺の桜
六孫王の桜 醍醐寺の桜 円山公園の桜
神戸 北野天満神社の春 有馬温泉の糸桜 再度山の山桜
姫路城と桜 法隆寺の桜 宇治の桜
中国
恵庭 醍醐桜 桜本寺の大桜
九州
福岡 浅井の一本桜 平家一本桜 虎尾桜
佐賀 宝珠寺のしだれ桜 馬場の山桜 納戸料の百年桜 明星桜
柿右衛門窯の桜
長崎 慈眼桜
熊本 遠山桜 一心行の大桜
大分 古庄家のしだれ桜 順照寺のしだれ桜 安楽寺のしだれ桜
西照寺のしだれ桜 光円寺のしだれ桜 観音しだれ桜
宮ア 原田家の枝垂れ桜 淨専寺の枝垂桜


Google
WWW を検索 桜紀行 を検索

「桜紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 20017-2017 uchiyama.info group All Rights Reserved.