桜紀行 旅先で出会った印象的な桜の写真紀行


更新情報
愛宕様の桜
野依八幡社の桜
新田の桜
宇治の桜
平家一本桜
慈眼桜
上坊牧野の一本桜
西郷の夫婦桜
合戦場のしだれ桜
目黒川の桜
管理人

姫路城と桜 世界遺産   兵庫県姫路市
姫路城と桜
姫路城と桜
 「白鷺城」の異名をもっている姫路城は、国宝・重要文化財に指定されており、法隆寺などとともに、ユネスコの世界遺産に登録されている。
 天守は、東西2本の心柱で支えられた5層6階地下1階の7層の大天守と小天守3基(西・乾・東)で構成されている。
姫路城と桜 姫路城と桜
姫路城と桜 姫路城と桜
姫路城と桜
 東西の大柱(心柱)は地階から最上階(6階)まで全長24.6mある。東の大柱は樅(もみ)の木の一本柱だったが、根元が腐っていたので、昭和の解体修理(昭和31年(1956)〜昭和39年(1964))のとき、檜(ひのき)材で根継ぎをし補強された。
 西の大柱は、3階から上部は栂(とが)、下部は檜材を用いて継がれていたが、芯が腐っていたので昭和の解体修理のとき、新たに檜材を2本用い、以前と同様に3階で継ぎ、鉄輪で補強された。
姫路城天守閣からの景観 姫路城天守閣からの景観
姫路城天守閣からの景観 姫路城天守閣からの景観
姫路城と桜
 姫路城は、徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政により建てられたもので、関ヶ原の戦いの翌年にあたる慶長6年(1601)から8年の歳月が費やされ、5層7階の壮大にして壮麗な城となった。それまでは、秀吉が建てた3層の城だった。姫路の地政学的位置から、姫路城は西の要として、幕府の関西方面への押さえとして重要な立場にあった。そのための構えとして、大天守と3つの小天守、これらを結ぶ渡櫓からなる連立式天守など外敵に対応した独特の造りが見られる。この城がいかに重要な要塞であったかが分かる。そして、城主は徳川一門あるいは譜代の重鎮が姫路城に入ったのである。
 姫路城は400年の歴史の中で、戦火にあうことがなかった。そのため、大天守、小天守、渡櫓、堀、城門などがほぼ完備された状態で残っている。江戸時代の築城技術が分かる貴重な文化遺産である。(国宝、国の重要文化財、国の特別史跡、ユネスコ世界遺産)
 現在、城を取りまく姫山公園は、桜、ツツジなどの名所になっている。特に、桜の季節には桜と姫路城の美しさを見ようと大勢の人々が訪れる。 
地図
東北
岩手 上坊牧野の一本桜 田代高原
秋田 白山桜
宮城 西行戻しの松公園の桜 日和山公園の桜 春日の枝垂れ桜 藤田公会堂の桜
東六番町小の桜 榴岡公園の桜
福島(福島) 諏訪山の桜 慈徳寺の種まき桜 芳水の桜 大蔵寺の桜
西郷の夫婦桜 花見山公園
福島(三春) 芹ヶ沢桜 お城坂の枝垂れ桜 常楽院桜 三春滝桜
七草木の天神桜 八十内かもん桜
福島(二本松) 合戦場のしだれ桜 中島の地蔵桜 長沢の桜
福島(いわき) 諏訪神社のしだれ桜 大運寺のしだれ桜 能満寺の桜 新田の大山桜
福島(郡山) 建福寺の枝垂れ桜 山王桜 瑞雲寺の枝垂れ桜 曹源寺の枝垂れ桜
忠七桜 紅枝垂地蔵桜 上石の不動桜
福島(平田) 岩倉桜 十文辻の桜
福島 越代の桜 秋山の駒桜 護真寺の桜
関東
東京 代々木公園の桜 不忍池の桜 上野公園の桜 千鳥ヶ淵の桜
曳舟川親水公園の桜 靖国神社の桜 上野東照宮の桜 田安門の桜
目黒川の桜
神奈川 長興山のしだれ桜 寄のしだれ桜
茨城 下市毛八坂神社しだれ桜 稲荷山の紅山桜 小生瀬宿のしだれ桜 泉福寺のしだれ桜
外大野のしだれ桜
栃木 将軍桜 青木のシダレザクラ 観音寺の枝垂れ桜 西山辰街道の大桜
崇真寺の枝垂れ桜 桜地蔵エドヒガン
甲信越
長野 南信州の春 高遠城址の桜 駒つなぎの桜 愛宕様の桜
久遠寺のしだれ桜
東海
愛知(名古屋) 東谷山のシダレザクラ 紅枝垂桜 雨情枝垂 山桜枝垂れ
愛知(豊田) 嶺雲寺の桜 瑞龍寺のしだれ桜 瑞龍寺墓地のしだれ桜
愛知 野依八幡社の桜new 御油の桜
静岡(浜松) 熊野神社の江戸彼岸 ガーデンパークの桜 出馬の江戸彼岸桜 佐久間湖の春
静岡(伊豆) 菜の花と河津桜 修善寺寒桜
岐阜 淡墨桜 新田の桜
近畿
京都 金地院の桜 哲学の道の桜 平安神宮の桜 南禅寺の桜
六孫王の桜 醍醐寺の桜 円山公園の桜
神戸 北野天満神社の春 有馬温泉の糸桜 再度山の山桜
姫路城と桜 法隆寺の桜 宇治の桜
中国
恵庭 醍醐桜 桜本寺の大桜
九州
福岡 浅井の一本桜 平家一本桜 虎尾桜
佐賀 宝珠寺のしだれ桜 馬場の山桜 納戸料の百年桜 明星桜
柿右衛門窯の桜
長崎 慈眼桜
熊本 遠山桜 一心行の大桜
大分 古庄家のしだれ桜 順照寺のしだれ桜 安楽寺のしだれ桜
西照寺のしだれ桜 光円寺のしだれ桜 観音しだれ桜
宮ア 原田家の枝垂れ桜 淨専寺の枝垂桜


Google
WWW を検索 桜紀行 を検索

「桜紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 20017-2017 uchiyama.info group All Rights Reserved.