桜紀行 旅先で出会った印象的な桜の写真紀行


更新情報
愛宕様の桜
野依八幡社の桜
新田の桜
宇治の桜
平家一本桜
慈眼桜
上坊牧野の一本桜
西郷の夫婦桜
合戦場のしだれ桜
目黒川の桜
管理人

日和山公園の桜 石巻城址   宮城県石巻市
日和山公園の桜
日和山公園の桜 日和山公園の桜
日和山公園・川村孫兵衛像 日和山公園の桜
日和山公園の桜
 石巻市中心部のなだらかな丘陵地にある公園で、標高が56mあるので眺めがよい。眼下には旧北上川、石巻港、市内の町並みなどや、天気の良い日には、牡鹿半島や遠く松島など一が望できる。
 この公園にはヨメイヨシノなど約400本の桜があり、桜の名所として知られている。江戸時代には元禄2年(1689)に松尾芭蕉と曽良が訪れている。園内には二人の像が建てられている。
 訪れた時は、東日本大震災から1年以上経過しているが、まだ津波被害が傷跡が残っていた。復興はまだ緒についたばかりのようだ。
川村孫兵衛重吉
 天正3年(1575)長州(山口県)に生まれる。毛利家に仕え、20代前半、伊達政宗の家臣となる。
 治山治水に優れた技術を発揮、政宗の命令で北上川改修工事の責任者となる。工事は元和2年(1616)から寛永3年(1626)に至り、工事費ねん出のため自ら借財、あるいは工事現場に泊まり込むなど、筆舌に尽くせぬ労苦を重ねる。
 この大改修により石巻から盛岡に至る舟運が開かれ、葛西家滅亡後寒村に過ぎなかった石巻は一躍米の集散地となる。河口周辺には仙台、盛岡、一関、八戸各藩の米倉が立ち並び、江戸へ米を運ぶ千石船が往来繁栄を極めた。治水に伴って流域では32万石余の新田開発も行われ、地域の発展に計り知れない恩恵をもたらす。
 工事完成後は石巻に住み、慶安元年(1648)、74歳で世を去る。
 河北新報社は石巻市制施行五十周年に当たり、港町石巻の基礎を築いた大恩人としての業績を後世に伝えるためここに川村孫兵衛重吉の銅像を建立、石巻市民に寄贈する。   昭和58年(1983)8月1日 河北新報社
地図
東北
岩手 上坊牧野の一本桜 田代高原
秋田 白山桜
宮城 西行戻しの松公園の桜 日和山公園の桜 春日の枝垂れ桜 藤田公会堂の桜
東六番町小の桜 榴岡公園の桜
福島(福島) 諏訪山の桜 慈徳寺の種まき桜 芳水の桜 大蔵寺の桜
西郷の夫婦桜 花見山公園
福島(三春) 芹ヶ沢桜 お城坂の枝垂れ桜 常楽院桜 三春滝桜
七草木の天神桜 八十内かもん桜
福島(二本松) 合戦場のしだれ桜 中島の地蔵桜 長沢の桜
福島(いわき) 諏訪神社のしだれ桜 大運寺のしだれ桜 能満寺の桜 新田の大山桜
福島(郡山) 建福寺の枝垂れ桜 山王桜 瑞雲寺の枝垂れ桜 曹源寺の枝垂れ桜
忠七桜 紅枝垂地蔵桜 上石の不動桜
福島(平田) 岩倉桜 十文辻の桜
福島 越代の桜 秋山の駒桜 護真寺の桜
関東
東京 代々木公園の桜 不忍池の桜 上野公園の桜 千鳥ヶ淵の桜
曳舟川親水公園の桜 靖国神社の桜 上野東照宮の桜 田安門の桜
目黒川の桜
神奈川 長興山のしだれ桜 寄のしだれ桜
茨城 下市毛八坂神社しだれ桜 稲荷山の紅山桜 小生瀬宿のしだれ桜 泉福寺のしだれ桜
外大野のしだれ桜
栃木 将軍桜 青木のシダレザクラ 観音寺の枝垂れ桜 西山辰街道の大桜
崇真寺の枝垂れ桜 桜地蔵エドヒガン
甲信越
長野 南信州の春 高遠城址の桜 駒つなぎの桜 愛宕様の桜
久遠寺のしだれ桜
東海
愛知(名古屋) 東谷山のシダレザクラ 紅枝垂桜 雨情枝垂 山桜枝垂れ
愛知(豊田) 嶺雲寺の桜 瑞龍寺のしだれ桜 瑞龍寺墓地のしだれ桜
愛知 野依八幡社の桜new 御油の桜
静岡(浜松) 熊野神社の江戸彼岸 ガーデンパークの桜 出馬の江戸彼岸桜 佐久間湖の春
静岡(伊豆) 菜の花と河津桜 修善寺寒桜
岐阜 淡墨桜 新田の桜
近畿
京都 金地院の桜 哲学の道の桜 平安神宮の桜 南禅寺の桜
六孫王の桜 醍醐寺の桜 円山公園の桜
神戸 北野天満神社の春 有馬温泉の糸桜 再度山の山桜
姫路城と桜 法隆寺の桜 宇治の桜
中国
恵庭 醍醐桜 桜本寺の大桜
九州
福岡 浅井の一本桜 平家一本桜 虎尾桜
佐賀 宝珠寺のしだれ桜 馬場の山桜 納戸料の百年桜 明星桜
柿右衛門窯の桜
長崎 慈眼桜
熊本 遠山桜 一心行の大桜
大分 古庄家のしだれ桜 順照寺のしだれ桜 安楽寺のしだれ桜
西照寺のしだれ桜 光円寺のしだれ桜 観音しだれ桜
宮ア 原田家の枝垂れ桜 淨専寺の枝垂桜


Google
WWW を検索 桜紀行 を検索

「桜紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 20017-2017 uchiyama.info group All Rights Reserved.