写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <幹線道路、田舎道、雪道などを巡る道風景紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

飛越峡合掌ライン 国道156号線   富山県〜岐阜県
飛越峡合掌ライン
飛越峡合掌ラインは、東海と北陸を結ぶ幹線道路で、地域の発展に大きな役割を果たしている。起点は岐阜県岐阜市、終点は富山県高岡市の国道156号線を飛越峡合掌ラインと呼んでいる。
 富山県南砺市(国道304号線)から国道156号線に入り、白川郷に向かう。
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
岐阜県と富山県に間の山間部は、庄川の谷の斜面をぬうように走って行く。多くの道では東海北陸自動車道と並走しているが、一部では険しい山道が続く。
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
 五箇山に入ると「こきりこの里」とかかれたこきりこを模した大きなアーチの下をくぐる。山間地には人家がほとんどなかったが、ここに来ると家並みが続く。
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
 一級河川「庄川」にかかる飛越七橋は、土木工事の粋を結集した構造である。楮橋を除く六橋は、岐阜県(飛騨)と富山県(越中)にまたがってかけたものである。これらの橋の色は七色に塗り分けてあるから「虹のかけ橋」とも愛称されている。 
 画像と動画(右)は「合掌大橋」である。白川郷・五箇山地方の代表的建物である切妻合掌造りをかたどって合掌大橋と命名された。橋の中央には飛越峡合掌ラインの完成祈念碑と公園がある。
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
 白川郷に入ると観光客で急に賑わってくる。かん町方面へ進むと人もまばらになる。路面が少々荒れているので動画の画面が上下に揺れる。合掌造りの建物が左右に見え、合掌ラインにふさわしい。
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
飛越峡合掌ライン 飛越峡合掌ライン
 御母衣ダムが左手に見える。御母衣湖の西側を走っていく。道はまだまだ続くが、ここで終わることとする。
北海道
道央道 国道39号線 美唄・富良野線 愛別当麻旭川線 岩内・洞爺線
セタカムイライン ジェットコースターの路 札樽道 大雪国道 天人峡美瑛線
日勝国道 石勝樹海ロード 道東道 日高道
東北
東北自動車道 磐梯吾妻レークライン 八幡平樹海ライン 国道102号 階段国道
関東
首都高速湾岸線new 首都高速3号渋谷線 東京湾アクアライン 海ほたる レインボーブリッジ
甲信越
中央自動車道 白骨温泉への道 長野自動車道
東海
伊勢湾岸自動車道 知多横断道路@ 知多横断道路A 東名高速道路 飛騨路
南知多道路 飛越峡合掌ライン 知多半島道路 渥美サイクリングロード 名神高速道路
刈谷ハイウェイオアシス
北陸
北陸自動車道 国道304号
中国
関門トンネル 瀬戸中央自動車道


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.