写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <湖を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

みどり湖 農業用ため池   長野県塩尻市
みどり湖
みどり湖 みどり湖
みどり湖
 みどり湖は、昭和27年(1952)県営かんがい排水事業で築造された農業用ため池である。総貯水量27万千立方メートル、最大水深は24mとなる。初夏から晩秋にかけては鮒釣りのメッカとして知られている。
レイクリフター工法
レイクリフター工法
 みどり湖では水質浄化のためレイクリフター工法を行っている。
 大規模な上下対流を発生させて深層水を揚水し、自然の浄化能力を助けて水質の浄化と改善を図る工法です。レイクリフター(間欠空気揚水筒)を水底に垂直に設置し、揚水筒の下部から圧縮空気を間欠的に噴出して深層水を表層まで上昇させ、この反復によって起こる大規模な対流により、熱の伝搬、及び深層水と酸素との接触を促す。
 レイクリフター工法とは、水域の浄化能力が不活発になりやすい時期(水温成層が形成されやすい夏季)に、生態系の正常な活動を助けるものであり、異臭味の発生に悩む貯水池や、藻類の異常発生する湖沼・ダム、及び酸欠・赤潮の被害が多い養殖場や閉鎖性海域などで、大きな効果を発揮する。
みどり湖・ヘラ鮒釣り みどり湖・ヘラ鮒釣り
みどり湖・ヘラ鮒釣り
 鮒釣りを楽しむ太公望たち。投網、リール・ルアー釣りは禁止されている。みどり湖にはヘラ鮒が放流されている。ヘラ鮒は釣りを楽しむ魚で大事に取り扱い持ち帰らないようにしている。
 釣魚期間:4月1日〜11月30日。釣魚料金:1日券1,000円、半日券600円、回数券10,000円(12回)、高校生以下は無料。(2012年現在)
北海道
支笏湖 然別湖 ウトナイ湖 能取湖
東北
秋元湖 桧原湖 猪苗代湖 田沢湖 曽原湖 小野川湖
錦秋湖 十三湖new
関東
芦ノ湖
甲信越
富士五湖 山中湖 河口湖 西湖 精進湖
みどり湖
東海
田貫湖 佐鳴湖 浜名湖 朝霧湖 畑薙湖 佐久間湖
近畿
琵琶湖
中国
宍道湖 豊田湖
九州
池田湖


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.