写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <テーマパークを巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク釣り
 管理人
管理人備忘録リンク集

スモールワールド 日本の原風景   名古屋市港区
ジャパニーズスモールワールド
ジャパニーズスモールワールド ジャパニーズスモールワールド
ジャパニーズスモールワールド ジャパニーズスモールワールド
ジャパニーズスモールワールド
 このガーデンは、1/25のミニチュアを使って「日本の原風景」を表現したものです。日本の四季、春・夏・秋・冬のエリアを設け、懐かしい農村の風景を現した。日本の伝統的な「盆栽」を、建物、人物などジオラマの背景に植栽することで、いっそうの臨場感を演出した。
 日本の盆栽は海外においても「BONSAI」と呼ばれて高く評価されている。盆栽仕立ての植物を組み合わせれば、広大な面積の土地がなくても、花木・果樹のある人里、大木の生い茂る鎮守の森、雑木林の里山、人も足を踏み入れないような極相林など、多岐にわたって表現することができる。もちろん、手をかけて作り込まれた日本庭園を造ることができる。 
 「BONSAI」の欧米での人気に比べ、わが国での愛好者は一時より減少傾向にあるといわれている。その理由としては多種の趣味活動が増えたことや、時間的悠長さがなくなっていることが上げられる。樹木と比べ草花のほうが成長が早く育て方も安易なので、その過程や変化を楽しみやういのでしょう。
 しかし、植栽する植物や、デザインに工夫をこらし、自然の風景、季節感などを考え配置していく作業は創作意欲の向上や、情緒の安定にも効果があり、庭の長期に渡る作品として楽しむことができる。
 (Japanese Small World 名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット)
ジャパニーズスモールワールド ジャパニーズスモールワールド
ジャパニーズスモールワールド
 この時代は昭和40年代前後でしょうか。年数的にはさほど昔のことではないが、心情的には今はない相当昔のことであるような気がしてならない。春夏秋冬がはっきりし、四季それぞれの風物、景観があった。まさに日本の四季の原風景である。 
北海道
ノーザンホースパーク
東北
津軽藩ねぷた村 秋田竿燈 立佞武多new
関東
東京ディズニ−シ− 東京ディズニ−ランド エレクトリカルパレード 新横浜ラーメン博物館 横浜コスモワールド
東海
イタリア村 スモールワールド 明治村 日本昭和村
近畿
道頓堀極楽商店街
四国
二十四の瞳映画村
九州
ハウステンボス


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.