花紀行・花おりおり トップページへ  草花、花木、樹木などを巡る花紀行


草 花
・シコンノボタン
・ガッツァリア
・アスクルピアス
花 木
・ヒメノウゼンカズラ
・プルメリア
・三ヶ根山のアジサイ
樹 木
・品川寺イチョウ
・遊行寺大イチョウ
・クスノキ
実・五穀
・バショウ
・バンペイユ
・シダレクワ
薬 草
・クララ
・ウコン
・トウゴマ
公園・庭園
・韓国庭園
・店先の空間
・箱庭
花博
・浜名湖花博 2004
・浜名湖花博 2014 @
・浜名湖花博 2014 A
管理人
・管理人

シクラメン
シクラメン
シクラメン シクラメン
 サクラソウ科シクラメン属。冬の鉢物として人気があり広く定着している。花色、花形は、毎年増えている感じで、より多様化、多品種化している。開花期間は、10月ごろから春先まで咲き続ける。
 和名は「かがりびばな」で、その由来は、歌人の九条武子がシクラメンを見て、赤い花びらが反りかえって咲く姿がかがり火に似ているから「かがり火のよう」と言ったことから、牧野富太郎が「かがりびばな」とつけたそうです。シクラメンは、別名というか、かつては「ぶたまんじゅう」と言われていた。面白い命名です。ぶたまんじゅうとは、球根を豚が食べる(餌)ということです。
 久保田万太郎  シクラメン 花のうれひを 葉にわかち
地図
浜名湖花博 2004
アリウム アマリリス オトメユリ アスター アサガオ
アルバ アイスランドポピー アネモネ アグロステンマ 青いバラ
イポメア エビネ エランテムム エピデンドラム オダマキ
オミナエシ
カンナ ガーベラ ガマノホ キキョウ キンギョソウ
キングプロテア キバナコスモス クレマチス クレオメ クルクマ
クルメケイトウ 黒ダリア グンバイヒルガオ グレビレア グンネラ
グラジオラス・レイラ コリダリス コルチカム カッシア
サワギキョウ サルビア・コツキネア サルビア・ウリギノサ サンジャクバーベナ シャクヤク
シクラメン シラタマホシクサ 食虫植物 食用カンナ ジニア
ジャーマンアイリス
タチアオイ 多肉植物 ダリア チューリップ デルフィニウム
デージー トルコギキョウ トレニア トサカケイトウ トリトマ
ナデシコ ニューサイラン ネモフィラ ネコノヒゲ 熱帯スイレン
ノゲイトウ
ハツユキソウ ハマユウ ハナスベリヒユ ハス ハイブリッドユリ
花菖蒲 パンジー パンパスグラス パラグァイオニバス ヒメシャガ・シャガ
ヒマラヤユキノシタ ヒマ ブッドレア ペチュニア ペンタス
ペニセツム・セタケウム ホテイアオイ ポピー ボタンクサギ ヘディキウム
マンデヴィラ ミズカンナnew ミヤコワスレ ミソハギ モッコウバラ
モモイロタンポポ
ヤブラン ヤナギトウワタ ヤリゲイトウ ユーフォルビア・ラクティ ユウゼンギク
ラン ランタナ リナリア リューコスペルマム ルピナス
ロベリア

花博会場
いろどり運河 さざなみ橋 やすらぎ橋 しおみ橋 パレード
モネの池 国際庭園 正面ゲート前 竹アーチ 富士山
トピアリー 花博の夏 花博の秋 いろどりクルーズ 花博キャラクター
竹のオブジェ 花博最終日


Google
WWW を検索 花紀行・花おりおり を検索

「花紀行・花おりおり」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2019 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.