写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <教会建築を巡る写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
城・城跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back
 建築・構造物
伝統的建築 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
 管理人
管理人備忘録 リンク集
豊橋ハリストス正教会 聖使徒福音者馬太聖堂  愛知県豊橋市
豊橋ハリストス正教会
豊橋ハリストス正教会 豊橋ハリストス正教会
豊橋ハリストス正教会
 この聖堂(豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂)は、豊橋ハリストス正教昇天教会が大正2年(1913)に建築したものです。西を正面とし、吹き出しのポーチをおき、続く玄関はその上に八角形の鐘塔をのせ、階段室を兼ねている。東西方向を軸線として、ポーチに続いて玄関、啓蒙所、聖所の三つの部屋を、規模を拡大させながら東に向かって一列に配置しており、聖堂の東端に至聖所を配置する形式となっている。さらに、聖所の南北にもポーチが配置されている。
 設計者は河村伊蔵(愛知県知多郡内海村出身)で、聖堂建築のため地元の大工は、京都まで赴き京都正教会を手本にして西洋風のドームを建築したと言われている。 
 この聖堂は装飾の少ない簡素な建築だが、保存状態は良好で、明治大正期の木造形式による代表的なハリストス正教会聖堂として高い評価を受けている。
 木造銅板葺1階建。建築面積182.03u。(国指定重要文化財)
北海道
函館 カトリック元町教会 ハリストス正教会 トラピスチヌ修道院 トラピスト修道院
関東
ニコライ堂 横浜天主堂跡 カトリック関口教会new
東海
多治見神言修道院 中津川教会 豊橋ハリストス正教会
近畿
京都 聖ザビエル天主堂 聖ヨハネ教会堂 御幸町教会 聖アグネス教会
中国
津和野カトリック教会
九州
長崎 大浦天主堂 浦上天主堂
大明寺聖パウロ教会堂 紐差教会



「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2022 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.