写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <自動車の写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
城・城跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back
 建築・構造物
伝統的建築 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
 管理人
管理人備忘録 リンク集
ホンダ アコード CVCC
ホンダ アコード CVCC
ホンダ アコード CVCC
 シビックよりも排気量の大きいCVCCエンジンを搭載。乗る人たちへの”ゆとり”とクルマをとりまく環境への”調和”が開発テーマ。国内51年排出ガス規制適合車。昭和51年(1976)
エンジン CVCC 水冷4サイクル 直列4気筒 OHC 1,599cc
最高出力 80PS/5,300rpm
重量 870s
ホンダ アコード CVCC
ホンダ四輪の大黒柱”アコード”
 シビックの上位機種として誕生し、「ハイグレード・ハッチバックセダン」という新しいスタイルで絶大な人気を集めた初代アコード・発売と同時にアメリカへ輸出され、国内はもとより海外でも高い評価を獲得。各国で相次いで「カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。
 エンジンは、シビックの低公害1.5リッターCVCCユニットをベースに、1.6リッターまで排気量を拡大。またパーソナルスポーティ性を打ち出した独創の台形フォルムにより、スタイリッシュさと広大な居住空間を両立。さらに上級グレードには、車速応動型のパワーステアリングがこのクラスで初めて採用され、他にもフルエアコンやパワーウィンドウといった1クラス上の装備が豊富に設定されていた。
 昭和52年(1977)の4ドアを発表、翌昭和53年(1978)に1800シリーズがアメリカで発売されると、アコード人気はさらに加速。そして昭和57年(1982)には2代目アコードへと進化。日本メーカーとして初めてのアメリカでの現地生産車となった。以降、代を重ねるごとにホンダの基幹車種として成長。アコードは世界中で人々の暮らしと調和し、現在も広く愛用され続けている。
自動車
ホンダ 1300 CRーX アスコット イノーバ インサイト
インスパイア クイント インテグラ インテグラ タイプR プレリュード
レジェンド
シビック シビック CVCC シビック CX シビック シャトル シビック タイプR
アコード アコード CVCC アコード クーペ
シティ シティ シティ カブリオレ
ホンダ(軽) N360 トゥデイ ライフ
ホンダ(スポーツ) S500 S600クーペ S800 NSX−R
BEAT S2000 S660new
ホンダ(商用) L700 P800 ライフ ピックアップ
ホンダ(軽トラ) T360 TN360 バモスホンダ
その他 CVCCエンジン



「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2022 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.