写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <自動車の写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
城・城跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back
 建築・構造物
伝統的建築 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
 管理人
管理人備忘録 リンク集
ホンダ ビート
ホンダ ビート
ホンダ ビート ホンダ ビート
 軽自動車として初めてエンジンを座席後部に搭載し、後輪を駆動するミッドシップエンジン・リアドライブ方式を採用。2シーター・フルオープンボディを持つなど、従来のどのジャンルにもあてはまらない全く新しいコンセプトのクルマを目指した。平成3年(1991)
エンジン 水冷4サイクル 直列3気筒横置 4バルブ ベルト駆動 656cm3
最高出力 64PS/8,100rpm
重量  760s
ホンダ ビート ホンダ ビート
ホンダ ビート
軽初のミッドシップスポーツ”ビート”> 
 ミッドシップエンジン・リアドライブ方式を軽乗用車で初めて採用し、S800以来のライトウェイトオープンカーとして登場したビート。軽快な横置き水冷3気筒エンジン、5速MT、軽初の四輪ディスクブレーキ、さらに前後異径タイヤなどにより、小さいながらもスポーツカーならではのキビキビとした走りを特長としていた。
 デザインはボディサイドまで回り込む切れ長のヘッドライトに大型のサイドエアインテーク、斬新なゼブラ柄のシートなど、軽の限られたサイズの中でワイド感やスポーツカーらしさを演出。個性豊かなオーンスポーツカーとして人気を博した。ビートは、「オープン・カー」+「ミッドシップ」+「軽自動車」という3種混合車であるともいえる。車を楽しむ人にこよなく愛されている。
ホンダ ビート
 清水港(静岡市)で見かけた”BEAT”
自動車
ホンダ 1300 CRーX アスコット イノーバ インサイト
インスパイア クイント インテグラ インテグラ タイプR プレリュード
レジェンド
シビック シビック CVCC シビック CX シビック シャトル シビック タイプR
アコード アコード CVCC アコード クーペ
シティ シティ シティ カブリオレ
ホンダ(軽) N360 トゥデイ ライフ
ホンダ(スポーツ) S500 S600クーペ S800 NSX−R
BEAT S2000 S660new
ホンダ(商用) L700 P800 ライフ ピックアップ
ホンダ(軽トラ) T360 TN360 バモスホンダ
その他 CVCCエンジン



「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2022 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.