写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <冬の風景写真


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

白川郷 合掌集落   岐阜県大野郡白川村
白川郷
白川郷 白川郷
白川郷 白川郷
白川郷
 白川郷は、五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
 合掌造りは、急勾配の茅葺の切妻屋根が大きな特徴である。豪雪地帯として知られるこの地区では積雪対策としても都合がよい。また、建物の柱や梁などは、縄によって絞められ、固定されている。これによって雪の重みがかかっても建物全体が柔軟にたわみ、建物にかかる負荷を分散している。この屋根の形が合掌した時の手の形に似ているところから、合掌造りと言われるようになったと伝わっている。 
白川郷 白川郷
白川郷 白川郷
白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷
 江戸時代頃から屋根裏(3階以上)の大きな空間を利用して、養蚕の棚を設置するようになった。茅葺屋根の葺き替えや補修作業は、地域住民の共同作業で行われ、この模様はしばしば報道されている。建物の屋根のうち三角形をした面(傾斜がない部分)が同じ方向を向いている。これは養蚕を行う屋根裏の風通し良くするためだそうだ。全ての建物が全部方向ではないが、そのつもりで見ていくとなるほどと納得する。
北海道
小樽 雪だるま 小樽運河
天人峡 スノーシェルター アイスキャンドル 然別湖 大雪山・旭岳
氷瀑まつり 美瑛
東北
青森 青森駅 青森ベイブリッジ 八甲田丸 青森駅前通り
盛岡 開運橋 盛岡駅前 盛岡城跡 北上川
秋田 旭川 秋田駅 竿燈大通り 久保田城跡
赤れんが郷土館 仲小路 八幡秋田神社
角館 角館駅 武家屋敷
八戸駅前
関東
元旦の飾り 冬桜
東海
高山 古い町並み 高山陣屋 旧高山町役場
白川郷 白川郷への道 飛越合掌ライン 白川郷 雪だるま
雪墓石
野水仙の群落 富士山
北陸
金沢 兼六園 金沢城 浅野川
南砺 城端駅 五箇山への道 菅沼合掌集落 相倉合掌集落
散居村
宇奈月からの山
近畿
詩仙堂 水尾new


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.