写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <伝統的な建築物巡る写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
城・城跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back
 建築・構造物
伝統的建築 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
 管理人
管理人備忘録 リンク集
沼津御用邸.西附属邸 沼津御用邸記念公園  静岡県沼津市
沼津御用邸・西附属邸
沼津御用邸・西附属邸 沼津御用邸・西附属邸
 西附属邸御殿は、明治時代の木造宮廷建築として、全国的にも数少ない貴重な建築物であるため、可能な限り原型に忠実に改修を行った。
 また、西附属邸苑地は、波静かな奥駿河湾に臨み、広大な松林を有することから、こうした自然環境と景観を生かすとともに、歴史的な建造物として調和した庭園づくりを基本としている。
御殿のあらまし
 旧沼津御用邸の西附属邸は、本邸造営から12年後の明治38年(1905)7月、大正天皇(当時皇太子)の皇子、昭和天皇や秩父宮様、高松宮様などの御用邸として設置された。
 この方々は、明治天皇のお孫さんに当たることから、当時は「皇孫殿下」と呼ばれていたため、西附属邸も「皇孫殿下御用邸」と称されていた。
 この建物は、もともとは昭和天皇と秩父宮様のご養育に当たった川村純義伯爵の別荘として明治20年(1887)ごろ建てられたものを、伯爵が亡くなった翌年の明治38年(1905)に宮内省が買い上げ、御用邸としたもので、その後数回にわたる増築が行われ、全体面積が1270uの附属邸が完成した。
沼津御用邸・西附属邸 沼津御用邸・西附属邸
沼津御用邸・西附属邸 沼津御用邸・西附属邸
西附属邸の特徴> 
○謁見所などの公式な部分と御座所などの居住部分が一体となった、大規模な宮廷建築としては全国的にも貴重な事例であり、住宅史の上からも意義の高い建築物である。
○材木は建築当時のものを洗い出し、腐りや傷みのある部分だけを取り替えている。材料の木はスギ、ヒノキのほか、御座所の柱などには四方柾(しほうまさ)のマツを用いている。
○屋根も瓦は、昔の瓦を復元したもので、手焼きにしているため、屋きむらが全くない。また、堅くて水はけがよいという特徴があり、雨上がりの後、水分が蒸発し易いため、木が腐りにくくなって、建物の寿命が延びるといわれる。
○ガラスは建築当時のもに復元するため、ドイツの職人による手作りのもを使用している。このガラスは表面に凸凹があり、窓の外の風景が歪んで見える特徴があり、昔に戻ったような不思議な印象がある。
○御殿の中では、なるべく火気を使わないようにしており、調理室や湯沸かし所は御殿の外れに位置させて、不便でも火事が起きにくいような工夫をしていた。
沼津御用邸・西附属邸 沼津御用邸・西附属邸
沼津御用邸・西附属邸 沼津御用邸・西附属邸
家具と調度品
○当時使われていた家具や備品がよく保存されていて、建物の使われ方も理解し易く、生活の匂いが感じられる。
○謁見所と御食堂では、畳の上にじゅうたんを敷く和洋折衷方式をとっている。
○残されている家具は歴史的にも重要であり、明治の初めに日本の皇室の威厳を示すために作られたもので、謁見所の椅子は、現在でも歌会始など、皇室の主な行事で用いられている。
○謁見所の家具は工芸美術的にも貴重なもので、中でも玉座用肘掛け椅子は、当時の技術の粋を集めて作られた由緒あるものである。
○主な部屋の壁には間似合紙(まにあいし)という植物繊維の中に石の粉を混ぜた特殊な和紙を貼り付けてある。これは火事や虫食いを防ぐため、主な部屋だけに用いられた。
○灯具やシャンデリアは当時のままのものを磨いて使っており、電球は昔どおりにタングステンを用いたものを特別に制作して用いている。
○柱に取り付けられている金具の飾りは、釘隠し(くぎかくし)といい、実用とアクセサリーを兼ねていたと思われる。
(「沼津御用邸記念公園 西附属邸」より引用) 
北海道
函館 旧イギリス領事館 旧函館区公会堂 赤レンガ倉庫群 旧ロシア領事館
遺愛幼稚園 函館支庁舎 旧相馬邸 太刀川家住宅店舗
札幌 旧北海道庁 札幌市時計台 清華亭 古河記念講堂
総合博物館 エルムの森 札幌電話交換局
小樽 日銀旧小樽支店 旧白鳥家番屋 小樽貴賓館 小樽鰊御殿
旧篠田倉庫 旧三井物産小樽支店 旧第一銀行小樽支店 旧北海道拓銀小樽支店
東北
五所川原 津軽の民家 斜陽館@ 斜陽館A
黒石 こみせ 高橋家住宅 鳴海家住宅
山形 文翔館 旧県会議事堂
陶器店 赤れんが郷土館 多層民家 旧料亭 金勇 安田銀行会津支店
関東
東京 鳳明館 近衛局本部付属舎 工部省品川硝子製造所 内閣文庫
帝国ホテル中央玄関 川崎銀行本店 羽黒洞 松本家住宅主屋
横浜 横浜赤レンガ倉庫 横浜市イギリス館 横浜税関 旧英国七番館
川越 蔵造り商家 旧第八十五銀行本店 時の鐘 大正浪漫夢通り
藤沢 石曽根商店 伝統的家屋
鎌倉・旧華頂宮邸 旧神谷伝兵衛稲毛別荘
甲信越
忍野村の民家 東山梨郡役所 清水医院 旧座光寺麻績学校
東海
合掌集落 白川郷(荻町) 白川郷(かん町) 白川郷(和田家)
明治村 蔵持小学校 宇治山田郵便局 東松家住宅 菅島燈台附属官舎
菊の世酒造 三重県庁舎
大正村 大正村役場 旧明知郵便局 旧銀行蔵
豊川・彫刻師家 半田・酢の里 伊勢・賓日館 旧高山町役場 沼津御用邸・西附属邸
岡崎旧商工会議所 熱海・起雲閣 豊橋市公会堂new
北陸
合掌集落 五箇山(相倉) 五箇山(菅沼)
金沢 ひがし茶屋街 にし茶屋街 主計町茶屋街 金沢監獄正門
金沢監獄中央看守所監房 四高武術道場 四高物理化学教室
近畿
大阪 赤レンガ建築 愛珠幼稚園 大阪市中央公会堂 アラベスク模様
神戸 うろこの家 ラインの館 風見鶏の館 萌黄の館
山手西洋人住居
京都 祇園 京都中井酒造 茶室 亦楽庵 中京郵便局
近江八幡 旧八幡郵便局 白雲館
南丹 茅葺き(美山) 茅葺き(日吉)
近江商人屋敷 千早赤阪小・講堂 芝川又右衛門邸 宮津裁判所法廷 伊根・舟屋
呉服座 南都銀行本店
中国
旧田中義一別邸 旧明倫小校舎
高梁 吹屋の町並み@ 吹屋の町並みA
懐かしい家並み 築地松 閑谷学校 津和野町役場
四国
三好 長岡家住宅 木村家住宅 東祖谷大枝集落 東祖谷落合集落
丸亀(本島) 笠島の町並み@ 笠島の町並みA
室戸 いしぐろ 水切り瓦@
安芸 土居廓中 水切り瓦A
内子 八日市護国@ 八日市護国A
美馬・うだつの町並み 香南・水切り瓦B 土佐清水・吉福家住宅 高松・披雲閣
九州
長崎 南山手二十五番館 東山手甲十三番館 東山手十二番館 東山手洋風住宅群
旧出島神学校
旧高城家住宅 二つ家 知覧型二ツ家
全国
なまこ壁 下田 京都・東本願寺 東海道・岡部宿 中山道・福島宿
蔵・土蔵



「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2022 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.