写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <温泉を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

とうえい温泉 療養泉   愛知県北設楽郡東栄町
とうえい温泉・露天風呂
とうえい温泉・露天風呂 とうえい温泉・露天風呂
とうえい温泉 とうえい温泉
 東栄町にある「とうえい温泉」は、療養泉として分類されてる。療養泉とは、有効成分の基準をクリアして指定された温泉で、下呂温泉や草津温泉などが該当するとのこと。療養泉と認定された温泉では、医師の指導のもと、温泉病院などのように医療行為にその効能を生かすことができるそうです。湯は、ナトリウムイオン、カルシウムイオン、塩素イオン、鉄(U)イオンが高く、短期間に温泉成分を吸収できるので入浴効果が高いということです。 
とうえい温泉 とうえい温泉
とうえい温泉 とうえい温泉
 内湯には、日替り湯(日によって香りを変える湯)、湯腰掛けなど特色ある湯がある。外には、屋根付きで天然石を配した露天風呂、屋根付き樽湯、歩行湯などが庭にうまく配置されている。回りを塀で取り囲み、落ち着いて心身共に温まり心安らぐ温泉である。歴史が浅い温泉ではあるが、療養泉と認定されている泉質自体が自慢であり、また、温泉(浴場)及び温泉施設全体の造りもよいので今後伸びていくように感じられる。設計思想の確かさに敬服した。 
 天井から吊り下がっている飾りは、この地方で行われる重要無形民俗文化財「花祭り」で使われる飾りである。左側は仏式、右側は神式のものである。
とうえい温泉 とうえい温泉
とうえい温泉 とうえい温泉
 とうえい温泉の入口、玄関を入った正面、外観の様子です。
とうえい温泉の主な成分> 
   成分名    分量(mg)    多いとされる数値
 ナトリウムイオン    1,630.0     500〜1,000
 カルシウムイオン      856.0     200〜300
 塩素イオン    4,150.0     1,000〜2,000
 第一鉄イオン        3.5     1〜2.5
北海道
定山渓温泉 登別温泉 層雲峡温泉 天人峡温泉 然別湖畔温泉
氷上露天風呂
東北
銀山温泉 猿倉温泉 蔦温泉 玉川温泉 土湯温泉
小安峡温泉 鬼首温泉 瀬見温泉 不老ふ死温泉
関東
麻布十番温泉 新宿十二社温泉 こんばいろの湯 大江戸温泉物語 谷川温泉
ゆびその湯 水上温泉
甲信越
ひまわりの湯 こまどりの湯 道志の湯 おきよめの湯 こぶしの湯
かぐらの湯 七味温泉 燕温泉 白骨温泉 渋温泉
関温泉 白馬駅前乃湯 大岡温泉 湯田中温泉
東海
伊豆長岡温泉 川根温泉 とうえい温泉 兎鹿嶋温泉 鳥羽温泉
三ヶ日温泉 赤石温泉 舘山寺温泉 独鈷の湯 蓮台寺温泉
堂ヶ島温泉
北陸
宇奈月温泉 芦原温泉
近畿
城崎温泉 有馬温泉 しらさぎの湯 湯村温泉 川湯温泉
湯ノ峰温泉
中国
湯本温泉 俵山温泉
四国
道後温泉new いやしの温泉郷 松尾川温泉 祖谷温泉
九州
筋湯温泉 黒川温泉 平戸温泉


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.