京都のれん紀行  京都・町家小路の「のれん」を巡る写真紀行


東西路
・押小路通
・二条通
・姉小路通
・六角通
・花屋町通
・松原通
・上御霊前通
・下立売通
・今出川通
・竹屋町通
・三条通
・蛸薬師通
・鞍馬口通
・寺之内通
・八坂通
・仏光寺通
・元誓願寺通
・椹木町通
南北路
・醒ヶ井通
・麩屋町通
・車屋町通
・木屋町通
・富小路通
・堀川通
・花見小路通
・室町通new
・寺町通
・柳馬場通
・新町通
・御幸町通
・堺町通
・小川通
・西洞院通
・衣棚通
管理人
  ・番外編
 ・リンク集

上御霊前通 上御霊神社   京都市上京区
上御霊前通(のれん)
上御霊前通(のれん) 上御霊前通(のれん)
 上御霊神社の前にある墓地・墓石の「杉田」ののれんが印象的です。
上御霊前通(のれん) 上御霊前通(のれん)
 水田玉雲堂。創業文明九年とかかれた「唐板」(からいた)ののれん。右から読ませるのに時代を感じさせる。
上御霊前通(のれん) 上御霊前通(のれん)
上御霊前通(のれん)
 のれんとはひと味違った景観。
上御霊神社
応仁の乱勃発地
 文正2年(1467)正月18日早朝、この付近、すなわち上御霊神社の森の合戦から、応仁の乱は始まった。17日深夜、畠山政長は自邸を焼いて一族や奈良の成身院光宣らと兵約二千を率いてここに布陣した。翌18日早朝、政長と畠山家の家督を激しく争っている義就(よしなり)が兵三千余で攻撃をしかけ、18日は終日激しい戦闘が続いた。義就方には朝倉孝景、ついで山名宗全が加勢した。しかし政長方にはたのみの細川勝元がこの段階では動かず、まる1日の合戦ののち、政長方が敗退した。これが、応仁の乱の最初の合戦である。3月、年号は応仁と改まり、細川、山名両陣営ともに味方を集めて戦時体制をかため、5月から上京を中心に、東西両軍の全面的な戦闘にはいる。


Google
WWW を検索 京都「町家小路」 を検索

「京都「町家小路」写真紀行」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2015-2020 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.