写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <横丁や小路を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

田楽辻子のみち 鎌倉時代   神奈川県鎌倉市
田楽辻子のみち
田楽辻子のみち 田楽辻子のみち
田楽辻子のみち 田楽辻子のみち
田楽辻子のみち由来>(でんがくずし)
 鎌倉時代に呼ばれていた小路で、路名の由来は、路ぞいの釈迦堂前に田楽師が住んでいたとめと伝える。
 辻子は通り抜けのできる小路のことで、十字路を辻という。
 「吾妻鏡」などの田楽にまつわる記事に基づいて現在の道筋をたどると筋替橋(すじかえばし)を起点として宝戒寺裏から滑川を渉り、大御堂ヶ谷・釈迦堂ヶ谷の入口をへて宅間ヶ谷に出て六浦と合流する小路と考えられる。 
<以前の投稿欄のコメント>
土地家屋調査士、行政書士あるいは建築士として住民相談を受けています。相談には相続遺言に関するものが多くあり、次に境界や私道の争いに関するものが多くあります。「辻子」には、私有地からなる私道も多くある様に思います。通り抜ける小径に風情を感じます。 現代人も時には、ぶらりと、心を豊かにする「辻子」を散策するのはいかがでしょう。風間昭彦
北海道
函館 どんぶり横丁 函館朝市
札幌 狸小路 二条市場
東北
秋田市民市場
関東
東京(新宿) 四季の路 新宿副都心街路
東京(神楽坂) 本多横丁 見番横丁 かくれんぼ横丁 芸者新路
見返し横丁 見返り横丁 紅小路 成金横丁
毘沙門横丁
東京(台東) 初音横丁 アメ横 仲見世
東京 甘酒横丁 恋文横丁 佃島 江戸小路new
菓子屋横丁 田楽辻子のみち
東海
ちょうちん横丁 浜松べんがら横丁 やきもの散歩道 しょうな 寺道
水辺の文学碑 すみれ街道 ペリーロード
近畿
京都 石塀小路 哲学の道 膏薬辻子
法善寺横丁
中国
尾道 石畳小路 うず潮小路
伊勢屋横町 菊屋横町 江戸屋横町
九州
鹿児島 ぐるめ横丁 天文館 維新ふるさとの道
鯉の水辺路


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.