写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <祭やイベントなどを巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

蜂サミット 蜂の巣・蜂の子   愛知県北設楽郡設楽町
蜂サミット
蜂サミット 蜂サミット
蜂サミット 蜂サミット
 ハチサミット(蜂サミット)なるものが開かれていた。面白そうだと半ば野次馬気分で寄って見る。蜂巣を木箱から取り出し、売りに出されている。蜂巣を取り出すときは煙を箱の中に充満させてからおもむろに取り出す。1s、2s、3s中には4sもある大物もあった。1sあたり1万円が相場だと取りまいて見ていた人が言っていた。欲しい人は手を挙げ買う。欲しい人が複数出た場合はジャンケンで決めていた。競りだと値段がつり上がるし、逆の場合は安くなってしまう。1s1万円となっていれば売る方も買う方も安心である。売りに出されない蜂巣もあった。100箱ぐらいはあったのだろうか。 
蜂サミット
 地元の人は確かヘボと言っていたような感じがするが(違うかもしれない)ヘボと称する蜂を飼う人がいて、蜂の巣の大きさ、蜂の子の育ち具合を競う行事がこの「蜂サミット」のようだ。蜂はもちろん蜂の子を食べるために、飼育するのである。3万円の蜂巣を買ったおばさんは、蜂の子と大人の蜂の両方を煮て(佃煮のように煮て)毎日少量食べるととても精が付くと言っていた。途中で帰ったが面白かった。
 毎年11月3日の文化の日に開催されている。会場は茶臼山高原道路入口(道の駅アグリステーション)になっている。 
北海道
札幌 さっぽろ雪祭り すすきの氷の祭典
層雲峡氷瀑まつり アイスキャンドル 然別湖コタン
東北
新庄 青空市 最上産業まつり
男鹿 なまはげ@ なまはげA
五所川原 立佞武多@ 立佞武多A
芋煮会 秋田竿燈
関東
東京 上野公園・花見 世界らん展 サンタツリー よさこい祭り
国際バラとガーデニング
甲信越
ヒイチー
東海
浜松 虚空蔵尊大祭 風の盆 大太鼓祭 浜名湖弁天島花火
浜名湖花博 浜名湖立体花博 浜松がんこ祭 新幹線なるほど発見デー
浜松基地航空祭 サンドアート フォークジャンボリーnew 秋祭り
浜松まつり 凧揚げ合戦 屋台引き回し 風心会 祭りの練り
初子祝い 野口町屋台
雛のつるし飾り 遠州の花火 祖父江イチョウ黄葉祭 愛 地球博
蜂サミット 大道芸ワールドカップ
近畿
京都 五山送り火 北野天満宮骨董市 東寺がらくた市
神戸 灘の万灯祭 インフィオラータ神戸
世界陸上大阪大会 地蔵盆 甲子園
四国
かかしの里祭


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.