写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <祭やイベントなどを巡る写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
城・城跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back
 建築・構造物
伝統的建築 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
 管理人
管理人備忘録 リンク集

そぶえイチョウ黄葉まつり 銀杏   愛知県稲沢市
そぶえイチョウ黄葉まつり
そぶえイチョウ黄葉まつり そぶえイチョウ黄葉まつり
そぶえイチョウ黄葉まつり そぶえイチョウ黄葉まつり
 稲沢市祖父江町にはイチョウの木が数多く植えられている。数多くといっても何本になるのか見当もつかないくらい多い。まるでイチョウの森の中に町があるような雰囲気である。屋敷まわりや神社、仏閣のまわり、畑にも、家々にも樹齢何十年にもなるような大木もある。イチョウの実がぎんなん(銀杏)です。
 元々は、伊吹山からの吹きおろしを防ぐために植えられたということだが、100年ぐらい前から生産を目的にぎんなん栽培が行われてきた。祖父江町は、銀杏の生産量日本一を誇る町です。晩秋には町が黄金色に染まり、その中で「そぶえイチョウ黄葉まつり」が開催される。
そぶえイチョウ黄葉まつり そぶえイチョウ黄葉まつり
 屋敷ぎんなんともいわれている祖父江町の住家には、屋敷内にも植えられている。しかもかなりの大木になっている。
 イチョウの葉は、普段は緑色をしている。晩秋になり気温が低くなってくるとカロチノイド(黄色の色素)が目立ってくるためである。緑色の色素はクロロフィルだが、これがしだいに分解されていく。
そぶえイチョウ黄葉まつり
 銀杏には、タンパク質、脂質、炭水化物、カリウム、リン、カロテン、ビタミン類など多くの栄養素が含まれており、滋養強壮、高血圧防止、視力回復など、また、漢方では咳止めの成分として使われている。
 銀杏は多肉で匂いが強く、その汁が手につくとかぶれることもある。ゴム手袋の着用など様々な工夫をして栽培をしている。 
北海道
札幌 さっぽろ雪祭り すすきの氷の祭典
層雲峡氷瀑まつり アイスキャンドル 然別湖コタン
東北
新庄 青空市 最上産業まつり
男鹿 なまはげ@ なまはげA
五所川原 立佞武多@ 立佞武多A
芋煮会 秋田竿燈
関東
東京 上野公園・花見 世界らん展 サンタツリー よさこい祭り
国際バラとガーデニング
甲信越
ヒイチー
東海
浜松 虚空蔵尊大祭 風の盆 大太鼓祭 浜名湖弁天島花火
浜名湖花博 浜名湖立体花博 浜松がんこ祭 新幹線なるほど発見デー
浜松基地航空祭 サンドアート フォークジャンボリー 秋祭り
やらまいか音楽祭 エイサー演舞 和太鼓
浜松まつり 凧揚げ合戦 風心会 初子祝い 祭りの練り
浜松まつり    御殿屋台 屋台引き回し 野口町屋台 向宿町屋台 八幡町屋台
領家町屋台 中島町本町屋台
蜂サミット 遠州の花火 祖父江イチョウ黄葉祭 愛 地球博 大道芸ワールドカップ
大洞院コンサートnew
近畿
京都 五山送り火 北野天満宮骨董市 東寺がらくた市
神戸 灘の万灯祭 インフィオラータ神戸
世界陸上大阪大会 地蔵盆 甲子園
四国
かかしの里祭 阿波おどり
共通
ひな祭り 等身大の雛人形 古今雛 御殿飾り 天神雛
木目込み人形 階段飾り 浮世人形 雛のつるし飾り


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2021 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.