写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <通りを吹き抜ける風に街の息吹を感じる写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

為心町通り 恵比寿屋岡田彌三右衛門   滋賀県近江八幡市
為心町通り
為心町通り 為心町通り
為心町通り 為心町通り
為心町通り
為心町(いしんちょう)
 町名は、城下町時代、豊臣家に仕えた為心斎が居住していたことに因むと伝えられている。同町は多くの近江商人を輩出しており、同町元には江戸期松前藩(現・北海道松前町)に下請けとして蝦夷地(現・北海道)開発に従事した恵比寿屋岡田彌三右衛門家の邸宅跡を示す石碑がある。また、同町上・中の一部は、かつて桶屋町として独立していたが、昭和29年(1954)の市制施行と同時に同町に併合された。
為心町通り・岡田彌三右衛門邸 為心町通り・岡田彌三右衛門邸
為心町通り・岡田彌三右衛門邸
岡田彌三右衛門邸
 初代は、慶長19年(1614)に24歳で北海道松前に渡り、呉服・太物などを商い、後に漁業も手がけた。
 5代目の頃には、最大23もの漁場を請け負い、炭坑の採掘、農場経営、道路の開削工事など多方面で活躍しましたが、場所請負制度の廃止などが影響して、明治34年(1901)に北海道を引き上げました。
 大正7年(1918)の北海道開道50年記念事業では、功労者として岡田家に追彰状が送られ、13代目岡田八十次が受領しています。
 なお、11代目が壮年の頃、函館より室蘭に向かう道中で登別の山中で休憩した際に、川筋に湯気が立っているのを発見、これが後の登別温泉につながったと伝えられている。
北海道
函館 基坂通 港が丘通
小樽 堺町本通り 小樽運河裏通り 日銀通り
美瑛駅前通り 札幌駅前通 余市・リタロード サラブレット銀座
東北
新庄 笠地蔵とおり 鴨とり源五郎とおり こぶとり爺様とおり
秋田 仲小路 竿燈大通り
仙台・青葉通 石巻・マンガロード 青森・新町通り 山形駅前通り 盛岡大通商店街
関東
東京(銀座) 西銀座通り 銀座中央通りnew マロニエ通り 並木通り さくら通り
東京(浅草) 伝法院通り 浅草ひさご通り 花やしき通り 浅草通り
東京(渋谷) 渋谷センター街 文化村通り
東京 帝釈天参道 巣鴨地蔵通り 内堀通り 明治座通り 一つ木通り
赤坂通り 青山通り 新井薬師門前通り 六本木通り 晴海通り
表参道 丸の内仲通り もんじゃ通り 合羽橋本通り 合羽橋道具街通り
神楽坂通り 人形町通り 佃大通り 菊坂通り
横浜 横浜中華街@ 横浜中華街A イスパニア通り イセザキモール 山下公園通り
日本大通
鎌倉 鎌倉・小町通り 若宮大路
甲信越
善光寺参道
東海
静岡 呉服町通り エスパルス通り 清水駅前銀座 さつき通り
名古屋 大津通 久屋大通 広小路通
浜松・モクレン通り
近畿
京都 七条通 八坂神社参道 御池通 四条通 河原町通
烏丸通 先斗町通 新京極通 寺町京極
近江八幡 永原町通り 仲屋町通り 為心町通り 魚屋町通り 新町通り
宇治 宇治橋通り 平等院表参道
奈良・三条通り 彦根・夢京橋 長谷寺門前 赤穂・田町筋
中国
津和野 殿町通り 本町通り 高岡通り
美保関・青石畳通り みすゞ通り
四国
おはなはん通り
九州
長崎 長崎新地中華街 サントス通り オランダ坂通り
平戸・歴史の道 鹿児島・ナポリ通り 福岡・承天寺通り


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.