写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <通りを吹き抜ける風に街の息吹を感じる写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

長崎新地中華街 日本三大中華街  長崎県長崎市
長崎新地中華街
長崎新地中華街 長崎新地中華街
長崎新地中華街
 長崎新地中華街は、横浜中華街、神戸南京町とともに日本三大中華街である。この地に中華街が形成されたのは、江戸時代の鎖国下においても長崎はオランダ・中国に開かれていた。そのため、福建省出身者を中心とした中国人が長崎に住んでいた。1698年の大火で中国関係の建物が焼失した。そこで、中国からの貿易品の倉庫を建てるために海を埋め立てたのが新地である。この中華街の十字路には、荷蔵があった場所に記念碑が建っている。(下段の画像)
 現在では東西、南北あわせて約250mの十字路は、長崎市の姉妹都市である福建省の協力でできた石畳。現在、中華料理店や中国菓子、中国雑貨など約40店舗が軒を並べている。
長崎新地中華街 長崎新地中華街
長崎新地中華街
 夜の長崎新地中華街の景観。
新地荷蔵跡 九龍
新地荷蔵跡
 元禄11年(1698)、後興善町からの舵は、隣接する22町を延焼、樺島町や浦五島町の土蔵33棟に収納されていた唐船20隻分の貨物(代銀3,377貫目分)も全て焼失した。そこで、元禄15年(1702)に2年の歳月をかけて新地がこの地に造成された。敷地は東西は70間、南北は50間、総坪数は3,500坪のほぼ長方形で12棟60戸の土蔵が建てられた。 安政の開国後、新地も変貌、慶応元年(1865)の献納後は外国人居留地に編入された。
九龍
 龍は中国で古くから伝えられている吉祥の象徴です。代々、皇帝が宮殿の威厳を示す装飾として用いられてきた。九つの数は、最高の徳と位を表し、九つの龍がそろうことによって永久の繁栄と富をもたらすものとして称えられている。
北海道
函館 基坂通 港が丘通
小樽 堺町本通り 小樽運河裏通り 日銀通り
美瑛駅前通り 札幌駅前通 余市・リタロード サラブレット銀座
東北
新庄 笠地蔵とおり 鴨とり源五郎とおり こぶとり爺様とおり
秋田 仲小路 竿燈大通り
仙台・青葉通 石巻・マンガロード 青森・新町通り 山形駅前通り 盛岡大通商店街
関東
東京(銀座) 西銀座通り 銀座中央通りnew マロニエ通り 並木通り さくら通り
東京(浅草) 伝法院通り 浅草ひさご通り 花やしき通り 浅草通り
東京(渋谷) 渋谷センター街 文化村通り
東京 帝釈天参道 巣鴨地蔵通り 内堀通り 明治座通り 一つ木通り
赤坂通り 青山通り 新井薬師門前通り 六本木通り 晴海通り
表参道 丸の内仲通り もんじゃ通り 合羽橋本通り 合羽橋道具街通り
神楽坂通り 人形町通り 佃大通り 菊坂通り
横浜 横浜中華街@ 横浜中華街A イスパニア通り イセザキモール 山下公園通り
日本大通
鎌倉 鎌倉・小町通り 若宮大路
甲信越
善光寺参道
東海
静岡 呉服町通り エスパルス通り 清水駅前銀座 さつき通り
名古屋 大津通 久屋大通 広小路通
浜松・モクレン通り
近畿
京都 七条通 八坂神社参道 御池通 四条通 河原町通
烏丸通 先斗町通 新京極通 寺町京極
近江八幡 永原町通り 仲屋町通り 為心町通り 魚屋町通り 新町通り
宇治 宇治橋通り 平等院表参道
奈良・三条通り 彦根・夢京橋 長谷寺門前 赤穂・田町筋
中国
津和野 殿町通り 本町通り 高岡通り
美保関・青石畳通り みすゞ通り
四国
おはなはん通り
九州
長崎 長崎新地中華街 サントス通り オランダ坂通り
平戸・歴史の道 鹿児島・ナポリ通り 福岡・承天寺通り


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.