写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <大河、小川などの川を巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

道頓堀川 繁華街を流れる川   大阪市浪速区
道頓堀川
道頓堀川 道頓堀川
道頓堀川・湊町船着き場 道頓堀川
 道頓堀川は、大阪市を流れる木津川と、東横堀川を結ぶ全長約2.5kmの運河である。1615年にできたのだが、最初は新堀・南堀川・新川などと呼ばれていた。川のすぐ横が道頓堀である。ここは大阪ミナミの繁華街であり、グリコネオン、かに道楽本店、づぼらや(フグ料理)、くいだおれなど全国的によく知られマスコミにしばしば登場する。
 道頓堀川では、歌舞伎役者の「船乗り込み」(中村勘三郎襲名披露興行があった)や阪神タイガースの優勝時にファンが多数この川に飛び込んだことなどが放映されている。現在は、戎橋にフェンスを設けて飛び込みを禁止している。飛び込む若者は本当の阪神ファンなのかどうかは定かではないようだ。騒ぎたい者はどこにもいるものだ。
 最近、道頓堀川の水質浄化のため、イケチョウ貝(真珠の母貝の1つ)の養殖を開始したとの報道があった。真珠も採取されたようである。
 画像は湊町リバープレイス前の湊町船着き場である。こんな繁華街のど真ん中に船着き場があるなんてびっくりする。なお、河川名は、このあたりは西道頓堀川になる。境界は阪神高速道路1号環状線までが道頓堀川でそれより先は西道頓堀川となる。 
北海道
石狩川
東北
旭川 北上川 奥入瀬渓流 最上峡
関東
江戸川 隅田川 神田川 目黒川 早川
甲信越
平谷川 遠山川 寝覚の床 本谷川 梓川
東海
狩野川 河津川 荘川 気田川 煮え渕ポットホール
白倉川 天竜川 柿田川 水門川 長良川
安間川 水窪川 大井川 桂川 音羽川
矢作川
北陸
浅野川
近畿
鴨川 高瀬川 保津川 安治川 木津川
桂川 大堰川 賀茂川 奈良の小川 高野川
白川 道頓堀川 貴船川 宇治川 飛鳥川
八幡堀
中国
津和野川 橋本川 藍場川
四国
助任川new
九州
銅座川 麓川


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.