写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <航空機を巡る写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
城・城跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back
 建築・構造物
伝統的建築 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
 管理人
管理人備忘録 リンク集
飛燕 陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」   岐阜県岐阜市
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」 陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
 スピードと旋回性能の両立を目指した陸軍の戦闘機
 昭和16年(1941)12月に各務原飛行場で初飛行し、昭和20年(1945)の終戦まで約3,000機が生産された。各務原で一番多く製造された飛行機。
 主任設計者は、のちに国産旅客機YS-11にも携わることになる土井武夫。当時国内で主流であった空冷エンジンに比べて空気抵抗を小さくできる液冷エンジンを採用したスマートな胴体に、細長い主翼を組み合わせることで、速度と旋回性能の両方を狙った、
 展示機はエンジンをパワーアップした二型の増加試作機(機体番号6117)で、現存する唯一の二型である。
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」 陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
ハ40エンジン(「飛燕」一型搭載部品
 ハ40エンジンは三式戦闘機一型「飛燕」に搭載されたエンジン。燃料噴射ポンプは昭和17年(1942)に三菱重工業名古屋発動機製作所で、それ以外は川崎航空機工業で昭和19年(1944)頃に製作されたもの。
過給器
 ハ140エンジン(復元品)。空気が薄い高高度において、エンジンの出力を維持するために濃い空気を送り込む加圧装置。
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」 陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
水滑油冷却器
 飛燕二型搭載(復元品)
配電盤
 「飛燕」を空冷エンジン化したキ100・五式戦闘機に搭載されていたもの。
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」 陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
計器盤
 三式戦闘機一型乙「飛燕」の計器盤。
車輪
 主輪と尾輪。
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」 陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
落下タンク二型(木製)
 第二次世界大戦中に使用されていた燃料タンク。戦闘機などの主翼下面に取り付けられ、中の燃料を使い切ったら投棄するので「落下タンク」と呼ばれる。
 一式戦闘機「隼」、三式戦闘機「飛燕」、四式戦闘機「疾風」、五式戦闘機などで使われ、アルミニウムを節約するため、代用品として木材で作られている。岐阜県の飛騨高山地域は良質な木材の産地であり、木工製品の高い加工技術があったため、県内の木工会社でも落下タンクの製造が行われていた。展示品は製造会社までは特定できていないが、岐阜県内で作られた可能性もある。
 全長  1600 o  直径  450 o
 自重  15〜17 s  容量  200 リットル
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」 陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
陸軍 三式戦闘機二型「飛燕」
 展示の機体は(機体番号6117)は、戦時中に東京・福生飛行場(現:米軍横田基地)を拠点にしていた、陸軍航空審査部の所属機とされる。終戦を迎えると米軍に接収され、多くの日本軍機がスクラップ処分になる中、奇跡的に横田基地の屋外展示として残された。日の丸を米軍マークに変えられていた時期もあったが、昭和28年(1953)に日本に返還。日本航空協会の所有となり、展示会など各地を転々とした後、昭和61年(1986)から鹿児島の知覧特攻平和会館へ貸与されていた。平成27年(2015)9月、故郷の各務原に里帰りし、川崎重工業各務原工場での修復を経て当博物館で展示されることになった。(説明文は現地解説文より引用)
 全幅  12.0 m  全長  9.2 m
 全高  3.8 m  全備重量  3,825 s
 最高速度  610 q/h  乗員  1名
 エンジン  ハ140 水冷倒立V型12気筒 1,066kW(1,450馬力/離昇

軍用機
零式艦上戦闘機 零戦(二一型) 零戦(五二型)@ 零戦(五二型)A 零戦(六二型)
零戦 部品・装備品
戦闘機 F86D F−15J F−2 F104J
一式戦闘機 隼 三式戦闘機 飛燕
偵察機 RF−4EJ
支援機 U−4
哨戒機 P−1 対潜哨戒機P-2J
早期警戒管制機 E−767
飛行艇 二式大型飛行艇 救難飛行艇
ヘリコプター 救難ヘリコプター 艦載対潜無人ヘリ 多用途ヘリ
練習機 T-4補助航空機 T-400並列座席機 T-7初等練習機 T-1Bジェット練習機
T-2高等練習機 T-3初等練習機@ T-3初等練習機A T-33Aジェット練習機
その他 ブルーインパルス XJ3エンジン 燃料容器 発動機
木製プロペラ 80馬力発動機 レシプロ・エンジン 一式陸上攻撃機new

航空会社(国内)
国内線 ANA エアバス@ ANA エアバスA ADO 767 APJ エアバス
ANA ボンバルディア@ ANA ボンバルディアA ANA ボンバルディアB ANA ボンバルディアC
ANA ボンバルディアD ANA ボンバルディアE ANA ゆめジェット JAL 777
SFJ エアバス ANA747 JAL 737 JTA 737-400
ANA 737-800 ANA 787 YS-11

ANA:全日空 JAL:日本航空 ADO:エアドゥ APJ:ピーチ SFJ:スターフライヤー JTA:トランスオーシャン

航空会社(海外)
国際線 FIN FIN エアバス@ FIN エアバスA FIN エアバスB FIN エアバスC
FIN エアバスD FIN エアバスE
LH  LH エアバス@ LH エアバスA LH エアバスB LH747
LH エアバスC LH エアバスD
KLM KLM 747@ KLM 747A KLM 747B KLM 747C
KLM 737
BA BA エアバス@ BA エアバスA BA エアバスB
AAR747 AUA エアバス VN エアバス コンコルド
JAL747 CPA 777

FIN:フィンランド航空 LH:ルフトハンザドイツ航空 KLM:KLMオランダ航空 BA:ブリティッシュ・エアウェイズ AAR:アシアナ航空 AUA:オーストリア航空 VN:ベトナム航空 CPA:キャセイパシフィック航空

ヘリコプター
産業用無人ヘリ@ 産業用無人ヘリA 中型多用途ヘリ

研究機・実験機・練習機 他
軽飛行機 T-2 CCV研究機 高揚力研究機 低騒音・飛鳥 実験飛行艇
垂直離着陸実験機 川崎 練習機 川崎 連絡機

模型
ポールのヘリ 零式水偵(1/10) ライトフライヤー 陸軍乙式一型偵察機 陸軍重爆撃機 飛龍



「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2022 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.