写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <小舟から大型船までを巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

ぱしふぃっく びいなす 大型クルーズ客船   横浜港
ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS)
ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS) ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS)
ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS) ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS)
ぱしふぃっく びいなす・離岸
 大型クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」(PACIFIC VENUS)
就航年月 1998年4月 バウスラスター 1基
総トン数 26,518トン プロペラ 可変ピッチ4基×2基
全長 183.4m スタビライザー 一対
25m 一対 一対 400トン/日
喫水 6.5m 巡航速力 18.5ノット
甲板数 12層 航続距離 7,000マイル
資格 JG.NK国際遠洋 旅客定員 696名(客室数238室)
主機 9,270馬力×2基 乗組員 204名
 7階は、主要なパブリックスペースを集めた出会いとくつろぎの空間です。洋上を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことが出来る。12階は、トップラウンジ・サンデッキになっている。
 船内には、メインダイニングルーム、メインラウンジ、オープンバー、ショップ、スモーキングルーム、シアター、メインホール、茶室、展望浴室などがある。まさに「ぱしふぃっく びいなす」は洋上の楽園である。
 横浜港・大さん橋国際客船ターミナルで見かける。日本クルーズ客船の所有、母港は大阪である。こんな客船に乗って世界一周旅行に出かけたいものだ。 
サイドスラスター
 離着岸時に船が真横に移動するためにサイドスラスターがついている。その仕組みは船体の左右にトンネルを貫通させ、その穴にとりつけたプロペラを回して船体を真横に動かすというもので、 船首付近の水中部分にある。タンカーなどの大きな船にはついている。
<テンダーボート>
 船が接岸できない時に使う上陸用の小型船舶のことで、救命艇と兼用で、「キューピッド」という愛称がついている。ギリシャ神話によると、ビーナスの子がキューピッドになる。
<ファンネル>
 船の煙突をファンネルと呼ぶ。「PACIFIC VENUS」ではビーナスの誕生をイメージしたファンネルマークが描かれている。  
ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS) ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS)
ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS) ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS)
ぱしふぃっく びいなす(PACIFIC VENUS)
 大さん橋国際客船ターミナルを再訪する。「PACIFIC VENUS」が停泊している。夕陽を浴びてゆっくり横浜港を後にする。 
客船
サファイア・プリンセス ぱしふぃっくびーなす 飛鳥U 氷川丸 十石舟・三十石船
帆船
海王丸 浪華丸 日本丸 明治丸 初代日本丸
観光船
隅田川の船 水上バス シーバス
貨物船
コンテナ船 小鵜飼船 丸子船
渡船
天保山渡船 矢切の渡し
連絡船
羊蹄丸 八甲田丸 摩周丸 かめりあ丸 伊勢湾フェリー
本島汽船 さんふらわあnew
漁船
イカ釣り船(浜田) イカ釣り船(函館) しらす船 イカ釣り船(美保関) イカ釣り船(女川)
観測・調査船
ふじ しんかい2000 潜水調査船たんかい 宗谷
軍艦
潜水艦 護衛艦・はたかぜ 戦艦・三笠 北朝鮮工作船
模型
昇平丸 帆船模型 手漕ぎ木造和船


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.