写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <小舟から大型船までを巡る写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
遺跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back 城・城跡
 建築・構造物
歴史的建造物 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼・湿原 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
日曜画家  
 管理人
管理人備忘録 リンク集
浪華丸 菱垣廻船   大阪市住之江区
浪華丸(菱垣廻船)
浪華丸(菱垣廻船) 浪華丸(菱垣廻船)
浪華丸(菱垣廻船) 浪華丸(菱垣廻船)
 菱垣廻船(ひがきかいせん)とは、江戸時代に活躍した和船です。当時の経済の中心である大坂から消費の中心である江戸まで、米や日用雑貨品を運んだ船のことで、画像(浪華丸)はその菱垣廻船を復元したものです。
 これは、弁財型の千石積み菱垣廻船で、乗組員は普通12〜15人です。この船は大阪湾で実際に帆走をした後、ここに展示されている。がっしりとした作りに驚く。(なにわの海の時空館にて) 菱垣廻船の名の由来は、菱垣廻船問屋が差配して船で、舷側に木で菱垣の模様を組んでトレードマークにしていたことによる。 
浪華丸(菱垣廻船) 浪華丸(菱垣廻船)
浪華丸(菱垣廻船)
 当時は上方(大坂)と江戸の間を平均12日間かけていたが、速いものだと6日間で走破したとも言われている。こうした船の往来は、上方〜江戸の他に大坂〜松前・函館(北海道)の航路もあった。これは北前船と呼ばれている。 
客船
サファイア・プリンセス ぱしふぃっくびーなす 飛鳥U 氷川丸 十石舟・三十石船
帆船
海王丸 浪華丸 日本丸 明治丸 初代日本丸
観光船
隅田川の船 水上バス(東京) シーバス 水上バス(清水)
貨物船
コンテナ船 小鵜飼船 丸子船
渡船
天保山渡船 矢切の渡し 牛川の渡し
連絡船
羊蹄丸 八甲田丸 摩周丸 かめりあ丸 伊勢湾フェリー
本島汽船 さんふらわあ 呉港フェリー
漁船
イカ釣り船(浜田) イカ釣り船(函館) しらす船 イカ釣り船(美保関) イカ釣り船(女川)
観測・調査船
ふじ しんかい2000 潜水調査船たんかい 宗谷
軍艦
戦艦 戦艦 三笠 戦艦 陸奥
潜水艦 潜水艦 潜水艦あきしお
潜航艇 回天 海龍
開陽丸(江戸幕府) 開陽丸・外観 開陽丸・甲板 開陽丸・内部 開陽丸・装備
開陽丸・引揚品
北朝鮮工作船 護衛艦 はたかぜ
模型
昇平丸 帆船模型 手漕ぎ木造和船 戦艦大和(1/10)@ 戦艦大和(1/10)A
戦艦扶桑(1/100) 御朱印船 遣唐使船new スイップ模型(蘭)
その他
戦艦大和の砲弾 潜水艦の食事 魚雷 機雷 機雷処分


Copyright(c) 2002-2024 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.