写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <小舟から大型船までを巡る写真紀行


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

丸子船 琵琶湖   滋賀県草津市
丸子船
丸子船 丸子船
丸子船 丸子船
 江戸時代から戦前までの琵琶湖周辺の輸送は丸子船が担っていた。かつては丸船あるいは丸太船とも呼ばれていたようで、丸木を縦半分に割ったような形が特徴です。江戸時代の中頃には、約1400艘の丸子船があったといわれ、そのうちこの100石積(米俵250俵積)のものが最も多く活躍した。
丸子船断面 琵琶湖の漁船
丸子船の実物大断面(上左画像)
 百石積み丸子船の実物大断面です。丸子船の特徴である丸い船体をよくあらわしている。船底(シキ)と脇(オモギ)の間にフリカケと呼ばれる材を斜めに入れることにより、こうした形が出来上がっている。この形は、淡水で浅いよころが多い琵琶湖において、多くの積み荷を運ぶのに適している。
琵琶湖の漁船(上右画像)
 琵琶湖の漁船は、魚のとり方や場所によって船の形や大きさが違う。普通は長さ10m、幅1mほどの木造船で、1920年代までは帆と櫓(ろ)を動力としていた。この画像は、かつての堅田でハリコ漁に用いられていたハリブネを復元したものです。 
客船
サファイア・プリンセス ぱしふぃっくびーなす 飛鳥U 氷川丸 十石舟・三十石船
帆船
海王丸 浪華丸 日本丸 明治丸 初代日本丸
観光船
隅田川の船 水上バス シーバス
貨物船
コンテナ船 小鵜飼船 丸子船
渡船
天保山渡船 矢切の渡し
連絡船
羊蹄丸 八甲田丸 摩周丸 かめりあ丸 伊勢湾フェリー
本島汽船 さんふらわあnew
漁船
イカ釣り船(浜田) イカ釣り船(函館) しらす船 イカ釣り船(美保関) イカ釣り船(女川)
観測・調査船
ふじ しんかい2000 潜水調査船たんかい 宗谷
軍艦
潜水艦 護衛艦・はたかぜ 戦艦・三笠 北朝鮮工作船
模型
昇平丸 帆船模型 手漕ぎ木造和船


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.