写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <遺跡を巡る写真紀行

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
遺跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back 城・城跡
 建築・構造物
歴史的建造物 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼・湿原 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
日曜画家  
 管理人
管理人備忘録 リンク集
大湯環状列石 世界遺産   秋田県鹿角市
大湯環状列石
大湯環状列石 大湯環状列石
規則的な構造を示す環状列石による代表的な祭祀遺跡
 米代川の支流である大湯川左岸の標高約180mの台地上に立地している。環状列石は2つあり、最大径は万座環状列石が52m、野中堂環状列石が44mで、川原石を様々に組み合わせた配石遺構を二重に環状に配置した構造となっている。
 2つの環状列石は形状に類似点が多く、それぞれの中心の石と「日時計状組石」が一直線に並ぶような配置となっていることから、両者を関連付けて構築した可能性が高いと考えられる。
 また、それぞれの環状列石を中心として掘立柱建物跡、貯蔵穴、土坑墓といった遺構が同心円状に配置されている。土偶などのまつりや儀式の道具も数多く出土している。共同墓地であるとともにまつりや儀式の空間であり、周辺の複数の集落によって構築、維持、管理されたと考えられる。特別史跡
大湯環状列石・5本柱建物群 大湯環状列石・5本柱建物群
 5本柱建物群
大湯環状列石・方形配石遺構 大湯環状列石・方形配石遺構
 方形配石遺構
大湯環状列石・万座環状列石 大湯環状列石・万座環状列石
 万座環状列石
大湯環状列石・野中堂配石遺構群 大湯環状列石・野中堂配石遺構群
 野中堂配石遺構群
大湯環状列石・野中堂環状列石 大湯環状列石・野中堂環状列石
大湯環状列石・野中堂環状列石
 野中堂環状列石
 特別史跡大湯環状列石は、野中堂、万座に所在する2つの環状列石を主体とする大規模な縄文時代後期(約4000年前)の遺跡です。2つの環状列石は、川原石を様々な組み合わせた配石遺構を二重の環状に配置した構造となっている。
 史跡内からは様々なまつりや祈りに関わる遺構と遺物が発見されており、縄文時代の精神文化や社会構造を理解できる史跡として重要視されている。
縄文遺跡
北海道
北黄金貝塚 入江貝塚 キウス周堤墓群
東北
青森 大森勝山遺跡 田小屋野貝塚 亀ヶ岡石器時代遺跡 小牧野遺跡
二つ森貝塚
青森(三内丸山) 三内丸山遺跡@ 三内丸山遺跡A
秋田 伊勢堂岱遺跡 大湯環状列石
東海
蜆塚遺跡
共通
縄文土器 丸木舟new
 
弥生遺跡
東海
伊場遺跡
九州
吉野ヶ里 南内郭 「王」の家 「王」の妻の家 「王」の娘の家
逆茂木 貫頭衣 上層人の衣装 集会の館
織物の倉 「大人」の家 「大人」の妻の家 酒造りの家
道具の倉 石庖丁 紡錘車 物見櫓
弥生時代の布 祀堂 櫓門 甕棺墓列
北墳丘墓 稲穂の倉 弥生人
共通
弥生土器

古墳
東海
吉岡大塚古墳



Copyright(c) 2002-2024 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.