写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画
 <サイト管理人の徒然草

 印象深い景色
坂道 灯台
横丁・小路
街角 通り
温泉
 史 跡
街道 史跡
城・城跡 人物
奥の細道 墓地・終焉地
Play Back
 建築・構造物
伝統的建築 先端建築
神社
教会
漁港 垣根
 自 然
池・沼 海岸
 産業・交通
伝統・地場産業 バスターミナル
自動車・バイク
国内線 道風景
航空機
 四季の景色
棚田 桜紀行
春景色 夏景色
秋景色 冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台 祭・イベント
夜景 テ−マパ−ク
趣味悠々 食紀行
 管理人
管理人備忘録 リンク集
高御座と御帳台 東京国立博物館
高御座と御帳台
高御座 高御座
高御座と御帳台
 高御座(たかみくら)は、古代より、天皇の即位の儀式に御座として用いられた調度品です。御帳台は、近代以降、皇后の御座として、即位の儀式に用いられるようになったものです。現在の高御座と御帳台は大正天皇即位に際して製作されたもので、京都御所の紫宸殿に置かれていますが、今回は平成度と同様に皇居の宮殿において用いられました。 
 高御座は、朱塗りの高欄をめぐらした黒漆塗りの方形の継壇(つぎだん)を基壇とし、八角形の床板を2段に重ね、8本の円柱が八角形の蓋(きぬがさ:屋根)を支えるつくりになっています。蓋の頂上の露盤(ろばん)には大鳳(たいそう)1羽を、蓋の各角の蕨手(わらびで)には小鳳8羽を、すなわち大小合わせて9羽の鳳凰の像を載せています。そして、全体にわたって、白玉(はくぎょく)を嵌入(かんにゅう)した華形(はながた)、銀鍍金(ぎんめっき)の鏡光(きょうこう)、瓔珞(ようらく)、その他の飾りを金具で装飾されています。
 内部には御椅子があり、その左右に剣璽(けんじ)と国璽(こくじ)を置く案(あん:小卓)があります。
 (高御座は1、3段目左画像と2段目画像。御帳台は1、3段目右画像。)
御帳台 御帳台
高御座と御帳台
 御帳台(みちょうだい)は、高御座の隣りに置かれます。御帳台のつくりは、高御座とほぼ同じですが、蓋には鸞(らん)という瑞鳥の像を飾り、また高御座に比べると少し小振りになっています。(解説文は説明文より引用)
 (御帳台は4段目画像。5段目画像は裏側から見た様子で右側が高御座、左側が御帳台。)
北海道
酒造会社の水
東北
正月パス 正月パス(2005) 正月パス(2006・往き) 正月パス(2006・帰り) 正月パス(2007・往き)
正月パス(2007・帰り)
充電より放電 金魚ねぷた 秋田犬 寒立馬
関東
三大珍獣 旅の魅力 高御座と御帳台 西洋美術館
甲信越
オニヤンマの産卵 荒神様 水車
東海
風力発電 草木塔 オオゴマダラチョウ 旧家 スモールワールド
黄金バット 佐久間ダム 道具オブジェ 人力飛行機 ツマグロヒョウモン
夢追いかけて シルエットアート 漫俳 津具のかかし 水車発電
カモメ舞う駅 ガイコツマンの釣り ヤマガラ 舗装温度体験板 航空宇宙博物館
もぐらnew
北陸
呼鳥門
近畿
餅鏡 舞子体験 路傍の石像 こども歌舞伎 十日戎・福娘
ロックな詩人 平安・室町の火鉢 鉄人28号
四国
ゲストハウスUEDA 十家モノレール 出航 鏝絵@ 鏝絵A
へんろ小屋
九州
郷中教育
共通
宇宙 宇宙服 イオンエンジン LE-7 エンジン
さざれ石 「旅おりおり」の履歴 野茂英雄 自動車旅行 手形
昭和のポイント 金属の像 鳥の巣 舞台の脇役 闘病記
梅干しの土用干し



「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2022 写真紀行 uchiyama.info All Rights Reserved.