写真紀行・旅おりおり トップページへ 写真紀行・旅おりおり : 旅先で撮影した景色、建築、史跡、祭、風物等の写真と動画


 印象深い景色
坂道灯台横丁・小路街角通り温泉
 史 跡
街道史跡城・城跡人物奥の細道墓地・終焉地Play Back
 建築・構造物
伝統的建築先端建築神社漁港垣根
 自 然
池・沼海岸
 産業・交通
伝統・地場産業バスターミナル国内線自動車・バイク道風景
 四季の景色
棚田春景色夏景色秋景色冬景色
 歌の舞台・祭・他
歌の舞台祭・イベント夜景テ−マパ−ク趣味悠々
 管理人
管理人備忘録リンク集

正月パス(2006) <往き> JR東日本フリーパスの旅
正月パス・切符 正月パス・「青森〜八戸」の指定券
 JR東日本の「正月パス」で、青森に出かける。
 指定は4回までなので@東京〜八戸、A八戸〜青森、B青森〜八戸、C八戸〜仙台を取る。仙台〜東京は自由席で帰ることにした。
東北新幹線・はやて 東北新幹線・はやて車内
東北新幹線・はやて車窓風景 東北新幹線・はやて車窓風景
 東京駅発6時56分発、八戸行き「東北新幹線「はやて」に乗車する。乗車が早かったので撮影した時には車内は空席が目立つが、上野、大宮から大勢のお客さんが乗りこみ満席になった。私は窓側の席ではなかった。窓側に座っていた70歳前後と思われる一人旅の男性に「どちらまで行かれますか?」と尋ねると、「まで決めてないですよ。どこに行こうかと考えています。」との返事。そう言って大きな時刻表をペラペラめくって何やらメモし始めた。そんなことあるのかなと半信半疑である。「はやて」は全車指定席、行き先を指定しなければ切符を買えないはずだがなと思って車窓風景に目をやる。席が窓側ではないのでいい景色が目に入ったが迷惑になるかと思って撮影は遠慮していた。ずっと撮影を我慢するのももったいないと思って、「撮影してもいいかですかね。」とことわってから撮影した。東北地方に詳しいようで、ここは「白石蔵王付近」「あれは岩木山だよ」と教えてくれた。その方は、終点の八戸まで一緒だった。八戸で別れ別れになってしまい、どこへ向かったのかわからない。
東北本線 東北本線
 八戸からは東北本線に乗り換える。「スーパー白鳥1号」函館行きである。指定席は満席、自由席も超満員、あふれた乗客が指定席列車にまわってくる。そこも動きがとれないほどの混みようである。指定をとっておいてよかったとほっとする。
 青森は寒いだろうと思って厚着をしている。それが裏目にでた。車内の暖房が効き過ぎており、その上、窓側の席だったので陽射しがまともに当たって暑い。撮影もしたいので車窓風景も見たい。冷たい飲み物がほしかった。 
青森駅・スーパー白鳥1号 青森駅
青森駅前 青森駅前
 青森駅に着く。午前11時13分頃だったか。寒いかなと思ったら意外とそんなに寒くはない。雪は積もっていたが晴天・無風のせいか穏やかな日和である。暖かいとはいえないが、風の強い地方に住んでいるせいかこちらのほうが温かいような気もしてくる。手袋は全くいらない。
「津軽海峡冬景色」の歌碑・八甲田丸 青函連絡船・八甲田丸
青森ベイブリッジ 青森駅横・雪に埋もれた自転車
 青森駅の近くに「青函連絡船・八甲田丸」が係留されているので見に行く。元旦に訪れる人もほとんどなく静まりかえっている。「八甲田丸」の前に「津軽海峡冬景色」(唄・石川さゆり)の歌碑が建っている。人が通った足跡もない真っ白な雪の中に建っている。写真を撮っていると「津軽海峡冬景色」の歌声が流れてくる。エンドレスのテープが流されている。風の音もしない静寂な雪の中、歌声を聴きながら「八甲田丸」を眺めていると唄のイメージがわいてくる。
 青森駅横に点々と見える物がある。よく見たら自転車だった。自転車が雪に埋もれているのだ。
 続きは→正月パス(2006)<帰り> 
北海道
酒造会社の水
東北
正月パス 正月パス(2005) 正月パス(2006・往き) 正月パス(2006・帰り) 正月パス(2007・往き)
正月パス(2007・帰り)
充電より放電 金魚ねぷた
関東
三大珍獣 旅の魅力
甲信越
オニヤンマの産卵
東海
風力発電 草木塔 オオゴマダラチョウ 旧家 舞台の脇役
黄金バット 佐久間ダム 道具オブジェ 人力飛行機 ツマグロヒョウモン
夢追いかけて
北陸
呼鳥門
近畿
餅鏡 舞子体験 路傍の石像 こども歌舞伎 十日戎・福娘
ロックな詩人
四国
ゲストハウスUEDA 十家モノレール 出航 鏝絵@ 鏝絵A
へんろ小屋
九州
郷中教育
共通
永遠に生きる 「旅おりおり」の履歴new 鳥の巣 自動車旅行 文字に託す
甲状腺癌闘病記@ 甲状腺癌闘病記A 甲状腺癌闘病記B さざれ石 こいのぼり
金属の像 ポスター 手形 野茂英雄 宇宙服
無人ヘリコプター@ 無人ヘリコプターA


Google
WWW を検索 写真紀行・旅おりおり を検索

「写真紀行・旅おりおり」の画像を利用したい場合は、「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2018 写真紀行 All Rights Reserved.